【男子ごはん】「干し豆腐風中華和え」の作り方|白いごはんに合う中華

2023年1月22日放送の『男子ごはん』、テーマは白いごはんに合う中華「旨辛エビチリ定食」。こちらのページではその中で紹介された「干し豆腐風中華和え」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

白いごはんに合う中華「旨辛エビチリ定食」

今日のテーマは白いごはんに合う中華シリーズ第13弾!

スポンサーリンク

干し豆腐風中華和え

男子ごはん 白いごはんに合う中華
(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/)

材料

(2人分)
  1. 焼き豆腐 1丁(350g)
  2. きくらげ(乾燥)10g
  3. 香菜 10g
  4. ごま油 大さじ1.5
  5. しょうゆ 大さじ1
  6. すし酢 大さじ1
  7. 塩 小さじ1/4

作り方

  1. 豆腐(1丁)はキッチンペーパーで包んでザルにのせ、豆腐の上に重しをのせてひと晩おき、水切りをしっかりする。
  2. 水切りした豆腐を縦半分に切り、7㎜幅の千切りにする。
  3. きくらげ(10g)はたっぷりの水に漬け、戻す。
  4. 鍋にお湯を沸かし、水気をきったきくらげを入れてサッと茹でる。
  5. 茹でたキクラゲをザルにあげ、流水で冷ましてから、水気を絞り、千切りにする。
  6. ボウルにごま油(大さじ1.5)しょうゆ(大さじ1)すし酢(大さじ1)塩(小さじ1/4)を混ぜる。
  7. 豆腐・キクラゲ、刻んだ香菜(10g)を加えて和えたら完成!
スポンサーリンク

同じ日に紹介された他のレシピ

「男子ごはん」のレシピ本

「男子ごはん」レシピ本の購入
  1. 楽天市場で探す
  2. Amazonで探す
【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『男子ごはん』その他の記事はこちら↓


テレビ東京「男子ごはん」
日曜 11時25分~11時55分
出演:国分太一 栗原心平

タイトルとURLをコピーしました