【青空レストラン】高知「生姜真鯛」お取り寄せ&レシピまとめ

2022年4月16日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、高知県宿毛市の「生姜真鯛」。生姜真鯛を使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

高知県宿毛市「生姜真鯛」

今日の食材は高知県宿毛市の生姜真鯛

脂乗り抜群!ショウガで育つ「生姜真鯛」!肉厚ぷりぷり刺身、ぬたで頂くわら焼き、トロトロ白子土佐揚げ、サクサク!ハラミ唐揚げ、たっぷり真子と頂くかぶと煮など、生姜真鯛を使った絶品料理が続々登場!

スポンサーリンク

「生姜真鯛」とは

最近では、愛媛県の「みかん鯛」や、徳島県の「すだちブリ」のように、柑橘類を使用する取り組みが各県で行われてますが、今回紹介された「生姜真鯛」は、高知県の特産物である生姜を活用した商品。

一般的に魚が苦手な原因は、魚独特の生臭さだという人が多いんだそう。そこで、料理の際、臭い消しとしても使われる生姜に注目し、餌に混ぜてみることにしたんだとか。

青空レストラン 高知県 宿毛市 生姜真鯛
(出典:https://www.instagram.com/aozora_official/)

生姜真鯛」が育つ“すくも湾”は、足摺宇和海国立公園に位置している、全国でも指折りの水質の高さを誇る美しい海。自然豊かな山々から流れる豊富な栄養素を含んだ水と、豊後水道から流れ込む黒潮が入り混じるため循環が良く、常に海水が新鮮な状態に保たれています。また、年中温暖で穏やかな海であると同時に、水深も40m程度と深いので養殖に最適の環境なんだとか。

そこで育てられる鯛のエサ(飼料)に高知県の特産物でもある生姜を配合。生姜真鯛に使用されている生姜粉末は「生姜生産量日本一」の高知県で丹精こめて栽培された生姜。その生姜を乾燥させてパウダー状にし、真鯛に与える飼料に配合しています。

ショウガオール

消化吸収を助け、マダイに余分な脂をつきにくくする

ジンゲロール

消臭効果で生臭さを抑える

すると、くさみが少なくさっぱりと引き締まった真鯛が完成!魚が苦手な人でも食べられる美味しさなんだそう。



「生姜真鯛」のレシピ

生姜真鯛の唐揚げ&白子の土佐揚げ

↓ 材料・作り方はこちら!

生姜真鯛のかぶと煮

↓ 材料・作り方はこちら!

生姜真鯛の鯛めし

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「生姜真鯛」のお取り寄せ


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました