【青空レストラン】「キャベツのかき揚げ」の作り方~キャベツ“広甘藍”レシピ

2020年12月19日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、広島県呉市のキャベツ「広甘藍(ひろかんらん)」。こちらのページではその中で紹介された『キャベツのかき揚げ』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

広島・呉市「広甘藍(ひろかんらん)」

今日の食材は広島県呉市の幻のキャベツ「広甘藍ひろかんらん」(≫ 「広甘藍」とは?

キャベツのかき揚げ

満天 青空レストラン 広島 呉市 甘い 冬キャベツ 広甘藍 天ぷら かき揚げ
(出典:http://www.ntv.co.jp/aozora/)

材料

(4人分)

  1. キャベツ(広甘藍)の芯・外葉 300g
  2. 天ぷら粉 100g
  3. 水 適量
  4. 揚げ油 適量
  5. 塩 適量

作り方

  1. キャベツ(広甘藍)の芯・外葉は5mm程度の千切りにする。
  2. 水で溶いた天ぷら粉を混ぜ合わせる。
  3. まとめて、180℃の油でカラっと揚げたら完成!
  4. 塩をつけていただく。

お取り寄せはこちら!

発酵れもん胡椒

よしの味噌
発酵れもん胡椒

大正6年創業の「よしの味噌」は今年で104年を迎えた味噌蔵元。近年は広島県の特産品「レモン」と味噌蔵元ならではの醸造技術を融合した調味料開発に注力しています。

今日紹介された「発酵れもん胡椒」は、柚子胡椒のレモン版。米糀を原料に配合し、約2か月間かけて発酵させ、風味・うまみ・辛さの三味一体を醸した、味噌蔵元だからこそ出来た発酵食品。ピリッと辛くてレモンが香る、爽やかな大人の薬味♪


テングソース

中間醸造
テングソース

昭和5年に米酢の醸造販売で創業した「中間醸造」。食の洋風化に対応してソースの製造を始めました。
昭和30年から製造を開始した「テングソース」。名前の由来は、先々代が尊敬する方が「天狗にならず、いつまでも謙虚に製品作りに励むように」と命名されたんだそう。

濃厚な甘み・コク・スパイシーさが特徴。製造から65年、レシピと製法は製造開始当時のまま現在も受け継がれていて、その変わらない味は広島県東部の地ソースとして愛されています。


その他紹介されたメニュー

キャベツ「広甘藍」を使ったレシピはこちら!

【青空レストラン】キャベツ「広甘藍」レシピ&発酵れもん胡椒・テングソース お取り寄せ
2020年12月19日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、広島県呉市の幻のキャベツ「広甘藍(ひろかんらん)」。キャベツ(広甘藍)を使ったアイデアレシピが続々登場!また、料理に使った「発酵れもん胡椒」のお取り寄せも!詳しい情報は...
【青空レストラン】「回鍋肉(ホイコーロー)」の作り方~キャベツ“広甘藍”レシピ
2020年12月19日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、広島県呉市のキャベツ「広甘藍(ひろかんらん)」。こちらのページではその中で紹介された『回鍋肉(ホイコーロー)』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!...
【青空レストラン】キャベツ「広甘藍の生春巻き」発酵れもん胡椒 お取り寄せ
2020年12月19日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、広島県呉市のキャベツ「広甘藍(ひろかんらん)」。こちらのページではその中で紹介された『広甘藍の生春巻き』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! ...
【青空レストラン】広甘藍(キャベツ)で作る「お好み焼き」テングソース お取り寄せ
2020年12月19日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、広島県呉市のキャベツ「広甘藍(ひろかんらん)」。こちらのページではその中で紹介された『お好み焼き』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! ...
スポンサーリンク

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました