【青空レストラン】京都 京丹後市「京たんくろ和牛」レシピまとめ&お取り寄せ

2020年9月5日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、京都府京丹後市の「京たんくろ和牛」。サーロインステーキ・オイスターソース炒め・冷しゃぶサラダ・熟成にんにくとデミグラスソースの黒ハンバーグなど、京たんくろ和牛を使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

京都 京丹後市「京たんくろ和牛」

今日の食材は京都府京丹後市の京たんくろ和牛!脂も赤身も最高の仕上がりの究極の和牛「京たんくろ和牛」とは!?サーロインステーキ&オイスターソース炒め&冷しゃぶサラダ&熟成にんにくとデミグラスソースの黒ハンバーグなど絶品料理が続々登場!

スポンサーリンク

「京たんくろ和牛」とは

京たんくろ」は短角牛を母に、黒毛和牛を父に持つ、京都生まれ・京都育ちの和牛。

生産者「日本海牧場」と、京都市内の焼肉店「南山」が、地域が元気になるようにという思いから2009年に国の農商工連携の認定を受け、ブランド和牛作りに取り組みはじめました。

青空レストラン 京都府 京丹後市 京たんくろ和牛
(出典:https://www.instagram.com/aozora_official/)

短角牛
急峻な山での放牧にも耐える丈夫な牛。
赤身の旨味が濃いのが特徴。旨味の指標となる“遊離アミノ酸”の値は黒毛和牛の2倍!

黒毛和牛
日本で最も飼養されている肉牛品種。
きめ細かな肉質と口溶けのよいサシが特徴。

この2種の和牛を両親に持つ「京たんくろ和牛」は、短角牛の赤身の美味しさと、黒毛和牛のサシの美味しさをまさに「いいとこどり」した和牛。

≫≫ 「京たんくろ和牛」のお取り寄せはこちら


スポンサーリンク

紹介されたレシピ

肩ロースの冷しゃぶサラダ

↓ 材料・作り方はこちら!

イチボとニンニクの芽のオイスターソース炒め

↓ 材料・作り方はこちら!

すね肉のピリ辛スタミナ汁

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「京たんくろ和牛」のお取り寄せ

「京たんくろ和牛」を使った加工品も♪


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました