【よんチャンTV】「ほうれん草とささみのおひたし」のレシピ/もったいないレストラン

2021年4月24日放送の『よんチャンTV』“もったいないレストラン”はほうれん草。こちらのページではその中で紹介されたほうれん草とささみのおひたしについてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

もったいないレストラン「ほうれん草とささみのおひたし」

食育アドバイザー&野菜ソムリエの資格を持ち、料理大好き新米主婦・玉巻アナウンサーが『もったいない』をキーワードに展開する料理にまつわるコーナー「もったいないレストラン」。“実はこう料理するとめちゃ美味しい”“知らないなんてもったいない!”という裏ワザと簡単レシピを学びます!

今回の食材は今が旬の「ほうれん草」!

ほうれん草とささみのおひたし

よんチャンTV レシピ もったいないレストラン ほうれん草とささみのおひたし
(出典:https://www.mbs.jp/4chantv/)

材料

(4人分)

  1. ほうれん草 1袋(300g)
  2. 鶏ささみ(筋なし) 4本(320g)
  3. 厚揚げ 4枚
  4. 花かつお ふたつかみ
  5. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  6. ポン酢 大さじ2
  7. 薄口しょうゆ 大さじ1
  8. 砂糖 大さじ1
  9. ごま油 大さじ1
  10. おろししょうが 小さじ1

作り方

  1. 鶏ささみ肉(320g)はポリ袋に入れ、めん棒などで叩いて平らにする。
  2. 深めのフライパン(26cm)に水(1リットル)を入れて沸かす。
  3. 鶏肉を入れてフタをしたら、火を消して3分ほど置く。
  4. 鶏ささみ肉は茹でるのではなく、余熱で調理する → パサパサにならずしっとりジューシーに!
  5. 鶏肉を取り出し、フライパンの水を再び沸かす。
  6. ほうれん草(1袋)の下半分を浸して10秒ほど茹で、上半分を浸したらすぐにザルにあげる。
  7. ・春のほうれん草は葉が柔らかいので、茹で時間は短くてOK!
    ・鶏肉の茹で汁を使うことで、ほうれん草にささみの旨みがプラス!
  8. 厚揚げ(4枚)は焼いて、縦半分→横半分に切る。
  9. ボウルにポン酢(大さじ2)薄口しょうゆ(大さじ1)砂糖(大さじ1)ごま油(大さじ1)おろししょうが(小さじ1)を合わせる。
  10. 鶏肉を一口大にほぐして加える。
  11. ほうれん草はしっかり水けを絞ってから一口大に切り、さらに水気を絞り、ボウルに加える。
  12. ほうれん草の水気はしっかり絞る!タレが水っぽくなってしまう
  13. 器に厚揚げを盛り、おひたしをのせる。
  14. 花がつお(ふたつかみ)をふんわりのせれば完成!
スポンサーリンク

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります



MBS毎日放送「よんチャンTV」
月曜~金曜 15:40~19:00
出演:河田直也、大吉洋平、玉巻映美(MBSアナウンサー)テンダラー(白川悟実・浜本広晃) 他

タイトルとURLをコピーしました