【よ~いドン】兵庫・淡路「たまご」簡単アイデアレシピ

2020年4月6日の『よーいドン!』“産地の奥さんごちそう様”、今日取り上げられた食材は「たまご」。産地の奥様が作る簡単で美味しいアイデア料理とは?紹介されたレシピはこちら!

スポンサーリンク

「たまご」の簡単アイデアレシピ

今日の食材は兵庫県淡路市のたまご(卵)
産地の奥様に簡単アイデア料理を教えてもらいます♪

たまごの巾着煮

だしがしっかり効いた一品
【作り方】
1.油揚げの油を軽く抜き、半分に切って袋状にする。
2.油揚げに生たまごを入れ、つまようじで止める。
3.熱湯に白だし・しょう油・塩コショウ・砂糖を入れる。
4.たまごの巾着を入れ、約7~8分煮る。
5.刻みねぎを散らし、ゆずこしょうを添えれば完成!

淡路たまらん焼き

淡路のご当地グルメ!
たまねぎの「たま」と卵の「らん」で「たまらん」焼き!

【作り方】
1.米粉に水・和風ダシの素を加えて混ぜる。
2.強火にしたフライパンに生地を流し入れ、キャベツの千切り・玉ねぎのスライスをのせる。
3.生卵をのせて軽くつぶし、紅しょうがをちらす。
4.ひっくり返して、ソースを全面にぬる。
5.半分に折れば出来上がり!

たまごの豚肉巻き

甘辛いタレが決め手!

【作り方】
1.たまごのおしりの方に画びょうなどで穴を開ける(殻がむきやすくなる)
2.卵を約5分30秒茹でて、半熟にする(最初の1分混ぜると黄身が真ん中になる)
3.半熟卵を冷水にさらし、むく。
4.豚肉を広げ、塩コショウをふる。
5.半熟卵にしっかり巻き、片栗粉をまぶす。
6.タレ作り。砂糖・しょう油・みりん・酢・ごま油・コチュジャンを合わせておく。
7.豚肉で巻いたたまごを焼き、全体に焼き色が付いたらタレを流し入れる。
8.フタをして蒸し焼きにする。
9.全体に味をなじませたら完成!

たまご春巻き

彩り鮮やか!
【作り方】
1.卵を溶き、水・片栗粉・塩を入れて混ぜる。
2.ザルなどで濾す(このひと手間でなめらかになる)。
3.フライパンに薄く引き、両面焼く →「たまごの生地」。
4.鶏むね肉は塩麹に漬けてほぐしておく。
5.菜の花は火を通し、しょう油・酢・塩・ごま油で和える。
6.たまごの生地に2種類のレタス・菜の花・鶏むね肉を重ねる。
7.水溶き片栗粉をまわりにつけ、春巻きのように巻く。
8.フライパンで卵がくっつくように軽く焼く。

フレンチトーストみそ風味

香ばしさがみそ!
【作り方】
1.生たまごに牛乳・マヨネーズを入れて混ぜ、味噌・しょう油を加える。
2.卵を平らな器に移し、バゲットを浸し、冷蔵庫で約1時間ねかす。
3.オリーブオイルをひいたフライパンで両面焼く。
4.ピザ用チーズをのせ、フタをして蒸し焼きにする。

たまごかけご飯DEピザ

新感覚の食感&味わい!
【作り方】
1.生たまごを溶き、だし醤油を入れる。
2.ごはんを混ぜ、熱したオリーブオイルを加える。
3.オリーブオイルをひいたフライパンでピザ生地のように丸く焼く。
4.スライスチーズ・ちりめんじゃこ・刻みねぎをのせる。
5.塩を振り、フタをして蒸し焼きにする。

スポンサーリンク

まとめ・感想

スタジオでも試食していた「たまごの豚肉巻き」、美味しそうでしたよね~。簡単にできるので、早速作ってみたいと思います。ナイフで切って半熟卵がとろけ出る時は幸せですよね♪

ゆで卵の作り方と言えば、私はいつも「マツコの知らない世界」で紹介されていた方法で作っています。今まで作っていたのとは全く違う、しっとりした美味しいゆで卵ができますよ♪「ゆで卵なんてどう作っても一緒!」と言わず、作ってみてください♪

【マツコの知らない世界】ゆで卵の世界~自宅で簡単にできる「プロのゆで卵」&絶品ゆで卵料理
2019年6月11日放送の『マツコの知らない世界』はゆで卵の世界。究極の固ゆで卵・半熟卵・煮卵・スコッチエッグなど、卵好きのマツコも唸る!こちらのページではその中で紹介された自宅で簡単にできる「プロのゆで卵」の作り方についてまとめました。詳...

また、昨日の「男子ごはん」もゆで卵の作り方を紹介していました。こちらはまた全く作り方が違うんですよね。私おまだ試していませんが、よろしければ是非お試しを!

【男子ごはん】卵料理の基本「ゆで卵」の作り方
2020年4月5日放送の『男子ごはん』は新生活応援スペシャル「春の定番祭り」!テーマは「卵料理」。こちらのページではその中で紹介された「ゆで卵」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! 料理の基本「卵料理」 ...


関西テレビ「よーいドン!
毎週月~金 9時50分~11時15分
出演:円広志、高橋真理恵(関西テレビアナウンサー)未知やすえ、サバンナ、トミーズ健、石田靖

タイトルとURLをコピーしました