【ちちんぷいぷい】水茄子とらっきょう味噌の挟み焼き(2018/8/23)

シェアする

2018年8月23日の『ちちんぷいぷい』「キッチンぷいぷい」のコーナーで紹介されたレシピは『水茄子とらっきょう味噌の挟み焼き』。詳しい作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク



今週のテーマは「節約!漬物メニュー」。

水茄子とらっきょう味噌の挟み焼き

担当:松尾慎太郎先生(北新地 弧柳)

2人分の予算:およそ335円

レシピ ちちんぷいぷい キッチンぷいぷい 水茄子とらっきょう味噌の挟み焼き
(出典:ちちんぷいぷいHP

材料

(2人分)
水茄子 2個
鶏もも肉 100g
松の実 5g

らっきょう 30g
麦味噌 50g
卵黄 1/2個

サラダ油 適量
小麦粉 適量

青ねぎ 適量
おろししょうが 適量
一味唐辛子 適量


作り方

[下ごしらえ]
水なす:ヘタを削り落とし、縦4等分にスライスし、片面に切り込みを入れる。ヘタに付いている身は1cm角に切る。
鶏もも肉:1.5cm角に切る
らっきょう:2mm幅にスライス
青ねぎ:小口切り


1.らっきょう・麦味噌を合わせ、さらに卵黄を入れて混ぜ合わせる。

2.フライパンにサラダ油をひき、鶏もも肉を焼く。

3.表面に火が通ってきたら、水茄子(角切り)を加えて軽く炒める。

4.(1)のらっきょう味噌を加え、弱火にして全体に絡める。

スポンサーリンク

5.火を止めて松の実を加え、さらに混ぜ合わせる。

6.水茄子(切り込みを入れた面ではない方)に小麦粉をまぶし、(5)をのせて挟む。

7.フライパンに多めのサラダ油を熱し(6)を並べ、アルミホイルをかぶせ、中火で片面3分ほど焼く。

8.3等分に切り、器へ盛り付ける。

9.青ねぎとおろししょうがをのせ、一味唐辛子をかけたら完成。


次回のレシピは「白菜漬けと魚介の具沢山スープ」です♪

▼ 前回の「キッチンぷいぷい」で紹介されたレシピ


今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
北新地 弧柳
住所:大阪市北区堂島1-5-1 エスパス北新地23
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:06-6347-5660
≫≫ ぐるなび

▼ ミシュランガイドに掲載されています

2017年11月10日に発売される【ミシュランガイド京都・大阪2018】。書籍の発売に先行して11/7より掲載店が発表となりました。早速大阪エリアの『三つ星★★★』掲載店を一覧にまとめました。 ▼ 2019年版の情報はこちら(2018/10/12発売) ≫【ミシュランガイド大阪2019】掲載された店舗は?掲載軒数は?ま...
2017年11月10日に発売された【ミシュランガイド京都・大阪2018】。大阪エリアで3つ星・2つ星を獲得した日本料理をまとめてみました。 今年も「ミシュランガイド大阪・京都」が発売となりました。 こちらのページでは3つ星・2つ星を獲得した和食(日本料理)をまとめました。 【追記】(2018.10.25) ≫【ミシュラ...
スポンサーリンク


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50