【ちちんぷいぷい】焼き海鮮丼(2018/4/11)

シェアする

2018年4月11日の『ちちんぷいぷい』”キッチンぷいぷい”のコーナーで紹介されたレシピは『焼き海鮮丼』。詳しい作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク


前回の「キッチンぷいぷい」で紹介されたレシピは『豚のねぎ塩丼』です♪



今週のテーマは「ちょっとの工夫でうまい丼」。
パックのお刺身にひと手間加えて海鮮丼に!

焼き海鮮丼

担当:浦上浩 先生(北新地 割烹 石和川

【ちょっとの工夫】焼き目を付けて香りとうまみをプラス!

レシピ ちちんぷいぷい キッチンぷいぷい 4月11日 焼き海鮮丼
(出典:ちちんぷいぷいHP

【材料】

(2人分)
さしみ盛り合わせ 200g(サーモン・ブリ・エビ)
大葉(さしみパックに入っているもの)
とさかのり(さしみパックに入っているもの)

炊いたごはん 300g
かいわれ大根 20g
新玉ねぎ 50g

[漬けダレ]
合わせ味噌 20g
さとう 10g
濃い口しょうゆ 10g
みりん 10g
ごま油 5g
ショウガ(おろし)3g    

合わせ酢 30cc(酢10:砂糖10:塩1を加熱)
もみのり 適量


【作り方】

[下ごしらえ]
大葉:細切り
とさかのり:ざく切り
新玉ねぎ:スライスする(水にさらさない)
カイワレ:2等分に切る
合わせ酢の作り方:酢10:砂糖10:塩1の割合で混ぜ、少し加熱する

1.刺身を食べやすい大きさに切る

2.[漬けダレ]の材料を合わせ、①の刺身を約10分漬ける

3.ご飯に合わせ酢・大葉・とさかのりを混ぜてすし飯を作る

4.丼にすし酢を入れ、のりをのせる

5.温めたフライパンに②を入れ、強火で30秒ほど焼き目を付ける

ポイント
刺身は片面だけ焼く(生ものが苦手な人は両面焼いてもOK)

6.(焼き目を上にするため)お皿をかぶせてひっくり返し、ご飯の上にのせる

7.新玉ねぎ・かいわれをのせて完成!


明日のレシピは「黒ごま麻婆豆腐丼」です♪


今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。
割烹 石和川(いわかわ)浦上先生のレシピ本はこちら!

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おいしく食べて疲れをとる JAPANESE FOOD [ 渡辺恭良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/10/4時点)

【店舗情報】
北新地 割烹 石和川
住所:大阪市北区曾根崎新地1-2-9 第1三好ビル1・2F
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:06-6345-5588
≫≫ ホットペッパーグルメ(クーポンあり)
スポンサーリンク


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50