【キッチンぷいぷい】たっぷりきのこの春巻きの作り方

シェアする

2018年3月6日の『ちちんぷいぷい』”キッチンぷいぷい”で紹介されたレシピ『たっぷりきのこの春巻き』。作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク



今週のテーマは「腸を元気に!菌活メニュー」。

菌活とは?
→体にいい菌を食事で取り入れ、腸内環境を整える

今日使う「菌」はきのこ。食物繊維やビタミンB群が豊富で、ダイエットや肌荒れ改善に効果的!

たっぷりきのこの春巻き

担当:中辻 利宏先生(堺東にんにん

レシピ ちちんぷいぷい キッチンぷいぷい 3月6日 菌活 たっぷりきのこの春巻き
(出典:ちちんぷいぷいHP

【材料】

(2人分)
椎茸 40g
舞茸 40g
エリンギ 40g
なめこ 80g
合挽きミンチ肉 80g
たまねぎ 40g
ピーマン 20g
春巻きの皮 4枚
ポン酢 適量
柚子胡椒 適量

[合わせ調味料]
オイスターソース 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
さとう 小さじ2
おろししょうが 小さじ1

[のり]
薄力粉 大さじ1
水 大さじ1


【作り方】

[下ごしらえ]
しいたけ:1㎝角
舞茸:小さくほぐす
エリンギ:5㎜角に切る
なめこ:包丁で細かくたたく
玉ねぎ:粗みじん切り
ピーマン:粗みじん切り

1.フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎ・合挽きミンチを入れて炒める

2.[合わせ調味料]をあわせておく。

スポンサーリンク

3.ミンチに火が通ってきたらしいたけ・まいたけ・エリンギを入れる

4.ピーマン・なめたけを加えて軽く炒める

ポイント
ピーマン・なめたけは炒めすぎないよう注意

5.[合わせ調味料]を入れ、具材になじませる

ポイント
調味料を鍋肌に入れると焦げやすいので具材の上にかける

6.⑤をお皿にうつして10分ほど置く

ポイント
粗熱を取る&水分を飛ばす(包みやすくなる)

7.春巻きの皮をひし型になるように置き、真ん中にあんをのせる

8.皮の一番上と両サイドに[のり]をつけて折りたたむ。

9.フライパンにサラダ油(多め)を入れて温め、春巻きを入れて中火で片面1分ずつ揚げ焼きにする。

10.きつね色になったら切って盛り付ける。お好みでポン酢・柚子胡椒を付けていただく。


【店舗情報】
堺東にんにん
住所:大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-4
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:072-227-0556
≫≫ ホットペッパーグルメ(ネット予約可)
予約はこちら
スポンサーリンク


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50