【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】鯛茶漬け(2018/10/11)

2018年10月11日放送の『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』。今週のテーマはお米を食べよう。今日は鯛茶漬けを紹介!作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク



テーマ「お米を食べよう」

上沼恵美子さんがゲストを迎えて、辻調理師専門学校の先生と一緒に、家庭で出来る料理のレシピを紹介♪

今週のテーマは「お米を食べよう」。

鯛茶漬け

担当の先生:日本料理 岡本健二先生

ご家庭で本格的な鯛茶漬けをどうぞ!

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 作り方 鯛茶漬け
(出典:番組HP

材料

(2人分)
鯛(刺身用) 150g

茶漬けあられ 大さじ2
もみのり 適量
おろしわさび 適量
いりごま(白) 適量
ご飯 適量

[漬けダレ]
練りごま 20g
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ1
水 大さじ1

[かけだし]
だし 450ml(かつお・昆布)
塩 小さじ1/4
薄口しょうゆ 小さじ1


作り方

スポンサーリンク
ポイント
・鯛は漬け地に10分漬け込む。
・鯛は蓋をして蒸らす。

下ごしらえ
鯛:3mm厚さのそぎ切り


1.[漬けダレ]の練りゴマ・砂糖・しょうゆ(半量)を混ぜ合わせ、混ざったら残りのしょうゆ・水をさらに加える。

2.(1)に鯛を入れて全体に絡め、10分漬ける

3.鍋にいりごまを入れて炒り、香りが出たら取り出して冷まし、包丁で切って香りを出す。

*いりごまをさらに炒ることでさらに香りがでる

4.鍋に[かけだし]のダシ・塩・薄口しょうゆを合わせ、ひと煮立ちさせる。

5.器にごはんを盛り、もみのり・茶漬けあられ(適量)を散らし、(2)の鯛をのせる。

6.(3)の切りごま・残りの茶漬けあられを散らし、おろしわさびを盛る。

7.(4)のだしをかけ、フタをして1分30秒ほど蒸らす


▼ 前回のレシピはこちら

2018年10月10日放送の『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』。今週のテーマはお米を食べよう。今日はあんかけチャーハンを紹介!作り方や材料...
スポンサーリンク


テレビ朝日「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」
月曜~金曜 13時40分~13時55分
出演:上沼恵美子
ゲスト:原田龍二