【めざまし8】和田明日香「秋の香ばし混ぜごはん」の作り方/だいたいクッキング

2021年11月2日放送の『めざまし8』は人気料理家 和田明日香の「だれでもおいしい!だいたいクッキング」。こちらのページではその中で紹介された「秋の香ばし混ぜごはん」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

和田明日香の「だいたいクッキング」

人気料理研究家・和田明日香さんの美味しい時短料理「だれでもおいしい!だいたいクッキング」!今回は武井壮さんが「秋の味覚を使った栄養たっぷりな簡単料理」をリクエスト!

秋の香ばし混ぜごはん

めざまし8 レシピ 和田明日香 だいたいクッキング 秋の香ばし混ぜごはん 鮭 きのこ
(出典:https://www.instagram.com/mezamashi8.tv/)

材料

(4人分)

  1. 米 2合
  2. かつお節 5g
  3. 塩 ひとつまみ
  4. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  5. 塩さば(切り身)1枚
  6. 米油 大さじ1
  7. お好みのキノコ(しいたけ・しめじ・まいたけ)300~350g
  8. しょうゆ 大さじ1
  9. みりん 大さじ1
  10. しょうが(細切り)1片
  11. 小ネギ(小口切り)2本
  12. 大根おろし 1パック(お好みで)
  13. カボス 1個(お好みで)

作り方

  1. 米(2合)は洗って炊飯釜に入れ、2合の目盛りまで水を入れ、30分浸水させる。
  2. お米はムラなくふっくら炊き上がるように30分浸しておくのがベスト!
  3. 袋ごともんで細かくしたかつお節(5g)塩(ひとつまみ)を加え、炊飯する。
  4. お米にもほんのり香りと味がついている方が、具と混ぜた時に調和しやすい
  5. フライパンにフライパン用ホイルを敷き、サバ(1枚)を焼く(しっかりと焼き色がつくまでじっくり焼く)。
  6. フライパン用ホイルを敷くことで均一にいい焼き色が付く&フライパンが汚れない!
  7. 焼いたサバをお皿にあげ、身を大きくほぐしながら骨を取る。
  8. フライパン用ホイルを捨て、同じフライパンに米油(大さじ1)を熱し、食べやすく切ったキノコを炒める。
  9. しっかり焼き色がついたらしょうゆ(大さじ1)みりん(大さじ1)を加え、汁気がなくなるまで炒める。
  10. 炊き上がったご飯にサバ・キノコ・細切りにしたショウガ(1片)小ネギ(2本)を加えて混ぜる。
  11. お好みで大根おろしカボスで味変しても◎!
スポンサーリンク

和田明日香さんのレシピ本はこちら!


その他紹介されたレシピ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります



フジテレビ「めざまし8」
月曜~金曜 8:00~9:50
出演:谷原章介 永島優美(フジテレビアナウンサー)和田明日香 他

タイトルとURLをコピーしました