【魔法のレストラン】北野ホテル山口流「鱈と大根のドリア」の作り方(2022/1/12)

2022年1月12日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』で紹介されたのは「鱈と大根のドリア」。作り方やポイントはこちら!

スポンサーリンク

鱈と大根のドリア

料理人:神戸北野ホテル 総料理長 山口浩シェフ(≫ お店の情報はこちら

魔法のレストラン レシピ 作り方 材料 ドリア 北野ホテル
(出典:http://www.mbs.jp/mahou/)

スポンサーリンク

材料

(2人分)

  1. タラ(切り身)120g
  2. 大根 50g
  3. 玉ねぎ 30g
  4. しめじ 30g
  5. 舞茸 30g
  6. ごはん 200g
  7. ピザ用チーズ 100g
  8. パン粉(粗め)少々
  9. バター 適量
  10. 塩こしょう 適量
  11. オリーブオイル 適量
  12. パセリ(みじん切り)少々
  13. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ホワイトソース

  14. バター 25g
  15. 小麦粉 25g
  16. 牛乳 180g
  17. ヨーグルト 50g
  18. バターと小麦粉は同分量。
    通常よりバターを多めにすることで小麦粉がダマになりにくい

作り方

  1. タラ(120g)は一口大に切り、塩こしょうをふる。
  2. 大根(50g)は一口大に切る。玉ねぎ(30g)は薄切りにする。
    しめじ(30g)舞茸(30g)はほぐしておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを引き、(1)のタラを焼く。
  4. 後から再度火を入れるので、“サッと焼き”にすることでふっくら仕上がる
  5. 大根⇒しめじ・まいたけ⇒玉ねぎの順に加えて炒め、一旦取り出す。
  6. ホワイトソース作り。
    同じフライパンにバター(25g)を入れて弱火で溶かし、小麦粉(25g)を一度に加えてなじませる。
    混ざったら一旦火を止め、牛乳(180g)を少しずつ加えて沸かす。
    隠し味にヨーグルト(50g)を加えてソース状にする。
  7. ヨーグルトの酸味で後味さっぱり!飽きがこない。
    プロのグラタン・ドリアソースには酸味が必須!
  8. バターを塗った耐熱皿(グラタン皿)にごはん(200g)を入れる。
    炒めた具材を敷き詰め、ホワイトソースをかける。
    ピザ用チーズ(100g)パン粉の順にのせ、グリル(中火)で7分焼く。
  9. パセリのみじん切りをかけたら完成!
スポンサーリンク

レシピを教えてくれた先生のお店

今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら!

神戸北野ホテル(神戸・北野)
住所:神戸市中央区山本通3-3-20
電話番号:078-271-3711

ミシュランガイド
▼「神戸北野ホテル」は「ミシュランガイド兵庫2016特別版」に掲載されています。



MBS毎日放送「魔法のレストラン」
水曜 19時00分~19時56分
出演者:水野真紀 長野博 ロザン(菅広文・宇治原史規) 西村和彦 鈴木福 鈴木楽 山口浩(「神戸北野ホテル」総料理長) 三ツ廣政輝(MBSアナウンサー)

タイトルとURLをコピーしました