【魔法のレストラン】ミシュラン“エスサワダ”流「野菜シャキシャキ!回鍋肉丼」(2020/2/26)

2020年2月26日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』で紹介されたのは「野菜シャキシャキ!回鍋肉丼」。作り方やポイントはこちら!

スポンサーリンク

野菜シャキシャキ!回鍋肉丼

料理人:ミシュラン1つ星「エスサワダ」澤田シェフ(≫ お店の情報はこちら!

甘辛い豚肉と野菜がご飯にピッタリ!スタミナ満点の「回鍋肉丼」。家庭にある調味料だけでミシュラン一つ星の味を再現!

魔法のレストラン 回鍋肉丼 エスサワダ
(出典:http://www.mbs.jp/mahou/)



材料

(2人分)
豚バラ 120g
キャベツ 160g
まいたけ 60g
白ネギ 40g
ピーマン 1個
赤パプリカ 1/4個

豆板醤 6g
おろしにんにく 小さじ1/4

赤味噌 20g
オイスターソース 16g
薄口しょうゆ 小さじ1
酒 10g
みりん 60g

ごま油 小さじ1/4
水溶き片栗粉 水 小さじ1+片栗粉 小さじ1/2

ごはん 適量
サラダ油 大さじ3

作り方

1.キャベツを包丁で叩き、適当な大きさに切る。

*キャベツの繊維をつぶすことで味が絡みやすくなる

2.フライパンに多めの油を引き、キャベツ・まいたけを入れて油を絡める

*油でコーティングして水分を逃さずシャキシャキに!

3.フタをして40秒蒸し、裏返してさらに40秒蒸し、取り出す。

4.フライパンに豚バラ・白ネギ・ピーマン・赤パプリカを炒め、豆板醤・おろしニンニクで味付けする。

5.ボウルに赤味噌・オイスターソース・薄口しょうゆ・酒を合わせる。

6.炒めたキャベツ・まいたけをフライパンに戻し、(5)の調味料を加える。

7.鍋にみりんを入れ、半量になるまで煮詰める。

*煮詰めることで甘みが凝縮され、コクがアップする!
中華のプロがお店で使う調味料「酒醸(チューニャン)」はもち米を麹で発酵させたもの。「みりん」ももち米・米麹などを糖化・熟成させたもの。原料が同じ「みりん」で代用することでプロの味に!

8.煮詰めたみりんをフライパンに加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

9.ごま油をかけたら完成!

まとめ・感想

回鍋肉丼、美味しそうでしたね!思ってた以上に野菜がシャキシャキに仕上がってましたね。ポイントは油。多めの油で野菜をコーティングすることでシャキシャキになるんだそう。油っぽくはならないそうです。フシギですね。炒める時に油をいっぱい使うのは抵抗がありますが、一度挑戦してみようと思います。

レシピを教えてくれたシェフのお店

今日レシピを教えてくれたシェフのお店はこちら!

【店舗情報】
中国菜 エスサワダ(大阪・西天満)
住所:大阪市北区西天満4-6-28 ニュー真砂ビル 1F
電話番号:06-6809-1442
≫≫ Yahoo!ロコ

*「中国菜 エスサワダ」は「ミシュランガイド大阪2020」で1つ星を獲得しています。

【ミシュランガイド大阪2020】1つ星のお店一覧(天満・天神橋筋・南森町)
【ミシュランガイド大阪2020】が2019年10月12日に発売!こちらのページでは大阪(天満・天神橋筋・南森町)で『1つ星★』を獲得したお店(飲食店・レストラン)を一覧にまとめました。ミシュランガイド大阪2020『1つ星』一覧ミシュランガイ
【ミシュランガイド大阪2020】に掲載された「中華料理」一覧
【ミシュランガイド大阪2020年版】が2019年10月12日に発売!こちらのページではミシュラン大阪に掲載された「中華料理」を一覧にまとめました。ミシュラン大阪2020に掲載された「中華料理」「ミシュランガイド大阪2020」に掲載された中華


MBS毎日放送「魔法のレストラン」
水曜 19時00分~19時56分
出演者:水野真紀 長野博 ロザン(菅広文・宇治原史規) 井上裕介(NON STYLE) 西畑大吾(なにわ男子) 大西流星(なにわ男子) 澤田州平(「中国菜 エスサワダ」オーナーシェフ) 河田直也(MBSアナウンサー)

タイトルとURLをコピーしました