【魔法のレストラン】神戸北野ホテル直伝「根菜ゴロゴロ ハヤシライス」(201810/24)

シェアする

2018年10月24日放送の『水野真紀の魔法のレストランR』は「神戸北野ホテル」山口シェフが伝授!「根菜ゴロゴロ ハヤシライス」市販のルーにをお酢加えるだけで一流ホテルの味に!作り方やポイントはこちら!

スポンサーリンク



根菜ゴロゴロ ハヤシライス

料理人:神戸北野ホテル 総料理長 山口浩シェフ

フレンチの巨匠が教えてくれるハヤシライス♪
市販のルーにあるものを加えるだけでうま味が格段にアップ!

魔法のレストラン レシピ 作り方 材料 神戸北野ホテル 山口シェフ 根菜ゴロゴロハヤシライス
(出典:魔法のレストラン

材料

(2人分)
牛肉(切り落とし) 120g
ニンジン 50g
れんこん 50g
タマネギ 20g
生マッシュルーム 20g
トマト 100g

塩コショウ 適量
小麦粉 適量
牛脂 50g
 40ml

ハヤシライスルウ 適量
水 300ml
パセリのみじん切り 適量


作り方

1.牛肉に塩コショウ・小麦粉を軽くまぶす。

*小麦粉をつけることでコーティングされて崩れ防止に。また、とろみづけになりソースがよく絡む。

2.フライパンを熱して牛脂を入れ、(1)の牛肉を強火でサッと焼き、一旦取り出す。

*牛脂で炒めることでコクがアップ

3.(2)のフライパンに皮ごと乱切りにしたニンジン・レンコンを加え、塩コショウをして炒める。

スポンサーリンク
*にんじんのβカロテンは中心部に比べ、皮付近の方が2.5倍多く含まれるため、皮を剥くと損!また、「千切り」や「短冊切り」は栄養の少ない中心部ばかり食べている可能性が高く栄養素で損!どこを食べても栄養が多い皮付近が入る「乱切り」「輪切り」がオススメ!
*にんじんは生でそのまま食べるより油で炒めた方がβカロテンの吸収率が8倍以上アップする!

4.軽く火が通ったら、くし切りにした玉ねぎ・生マッシュルームを加え、さらに炒める。

5.お酢を入れて煮詰める。

*酢はうま味成分「アミノ酸」のかたまり。市販のルーにはないうまみと香りをプラス!

6.皮を剥いて角切りにしたトマトを加えて軽く炒める。

*トマトを加えてフレッシュ感アップ

7.水・ハヤシライスのルーを加えて煮込む。

8.(2)の牛肉を戻し、ルーに絡める。

9.塩コショウで味を調える。

10.ご飯を盛り付けた器にルーをかけ、パセリを散らせば完成!


今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
神戸北野ホテル
住所:神戸市中央区山本通3-3-20
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:078-271-3711
≫≫ 一休レストラン
▽ネット予約はこちら
予約はこちら
スポンサーリンク


MBS毎日放送「魔法のレストランR
水曜 19時00分~19時56分
出演者:水野真紀 長野博 ロザン(菅広文・宇治原史規) 市川沙椰 山口浩(「神戸北野ホテル」総料理長) 河田直也(MBSアナウンサー)