【男子ごはん】コスタリカ風の炊き込みご飯「アロス・コン・ポジョ」の作り方|ワールドカップ

2022年11月20日放送の『男子ごはん』、テーマは「FIFAワールドカップ 対戦国の料理を食べよう」。こちらのページではその中で紹介されたコスタリカ風の炊き込みご飯「アロス・コン・ポジョ」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

FIFAワールドカップ 対戦国の料理を食べよう

今日のテーマはW杯!ワールドカップ開幕にちなみ、同じグループ予選で戦うドイツ、コスタリカ、スペインの料理を作ります!

スポンサーリンク

コスタリカ風の炊き込みご飯「アロス・コン・ポジョ」

鶏肉のやさしい旨味が◎!

男子ごはん ワールドカップ ドイツ料理 コスタリカ料理 スペイン料理
(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/)

アロス・コン・ポジョ

アロス=米、コン=~と(with)ポジョ=鶏肉。スペイン語で「鶏飯」。
中南米でも多くの人に愛される料理。

材料

(2~3人分)
  1. 米 2合
  2. 骨付き鶏もも肉 2本
  3. 赤パプリカ 1/2個(70g)
  4. 玉ねぎ 1/4個(50g)
  5. ズッキーニ 1/2本
  6. 香菜 1枝(15g)
  7. にんにく 1片
  8. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  9. サフラン ひとつまみ
  10. 水 小さじ1
  11. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  12. 水 180cc
  13. コンソメ(顆粒)大さじ1.5
  14. クミンパウダー 小さじ1/2
  15. 塩 小さじ2/3
  16. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  17. 黒ビール 150cc
  18. 塩 適量
  19. 黒コショウ 適量
  20. オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. 米(2合)は洗ってザルにあげて水気をきる。
  2. 鶏肉(2本)は塩(小さじ2/3)黒こしょう(適量)を振る。
  3. 赤パプリカ(1/2個)は粗みじん切りにする。ズッキーニ(1/2本)は5㎜角切りにする。玉ねぎ(1/4個)にんにく(1片)香菜(1枝)はみじん切りにする。
  4. サフラン(ひとつまみ)に水(小さじ1)を合わせておく。
  5. パエリア鍋(またはフライパン)を熱し、オリーブオイル(大さじ1)を引き、鶏肉を皮を下にして入れ、中強火で焼く。
  6. しっかり焼き目がついたら、ひっくり返してサッと焼き、一旦取り出す。
  7. 火を止めて鍋の底をこそぐ。
  8. 鍋の底についた肉の焦げ付きの旨味もこそいで使う
  9. 再び中強火にかけ、にんにくを入れて炒める。
  10. 香りが出てきたら赤パプリカ・ズッキーニ・玉ねぎを加えて炒める。
  11. 玉ねぎが透き通ってきたら。米を加えて炒める。
  12. 香菜を加え、よく混ぜる。
  13. 水(180cc)にコンソメ顆粒(大さじ1.5)塩(小さじ2/3)クミンパウダー(小さじ1/2)を加え、混ぜ合わせておく。
  14. 米に油が回ったら(4)を加え、色付けをする。
  15. 平らにならし、(6)の鶏肉を肉から出た脂ごとのせる。
  16. (12)の合わせ調味料、黒ビール(150cc)を加えて軽く混ぜる。
  17. フタをして強火にかける。沸いてきたら弱火にして10分ほど炊く。
  18. 10分経ったら火を止め、5分ほど蒸らす。
  19. 鶏肉を骨からほぐし、全体をさっくりと混ぜて食べる。
スポンサーリンク

同じ日に紹介された他のレシピ

「男子ごはん」のレシピ本

「男子ごはん」レシピ本の購入
  1. 楽天市場で探す
  2. Amazonで探す
【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

『男子ごはん』その他の記事はこちら↓


テレビ東京「男子ごはん」
日曜 11時25分~11時55分
出演:国分太一 栗原心平

タイトルとURLをコピーしました