【男子ごはん】山梨ご当地ごはん「揚げ出しうどん」の作り方(2020/7/26)

2020年7月26日放送の『男子ごはん』はご当地ごはんシリーズ。第10弾の今回は「山梨県」。こちらのページではその中で紹介された「揚げ出しうどん」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

ご当地ごはんシリーズ「山梨県」

今日はご当地ごはんシリーズ第10弾!今回は山梨県!遠方への外出がしづらい今こそご当地グルメの味を再現して旅行気分を味わおう!

揚げ出しうどん

富士吉田市の知る人ぞ知るご当地グルメ「揚げ出しうどん」。
うどんに衣をつけて油で揚げる!外はサクッと、中はモチっと♪

揚げ出しうどん
富士吉田市のお店「研考練けんこうれん」でしか食べることのできない、知る人ぞ知るご当地グルメ。
吉田のうどん
富士吉田市の名物。硬くてコシの強い麺が特徴

男子ごはん ご当地ごはん 第10弾 山梨県 グルメ 揚げ出しうどん
(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/)

材料

(2人分)

  1. 吉田のうどん(茹でたもの) 2玉
  2. 麩 4個
  3. ほうれん草(茹でたもの) 60g
  4. かまぼこ(5mm厚さに切ったもの) 4切れ
  5. しょうゆ 大さじ2
  6. かつおだし 800cc
  7. 酒 大さじ1
  8. みりん 大さじ1
  9. 塩 小さじ1
  10. 天ぷら粉 60g
  11. 水 70cc
  12. 揚げ油 適量
  13. 大根おろし 適量
  14. おろししょうが 適量

作り方

  1. 麺は戻して軽く水気を切る。ほうれん草は5cm長さに切る。
  2. 鍋にかつおだし・酒・みりん・塩を合わせ、ひと煮立ちさせる。
  3. アルコールが飛んだら醤油を加え、混ぜる。
  4. ボウルにてんぷら粉・水を入れて混ぜる。
  5. うどんを加え、天ぷら粉をからめる。
  6. 180℃の油にうどんを1本ずつ入れ、衣がカリっとするまで揚げる。
  7. うどんを1本ずつ揚げることで麺のくっつきを防ぐ
  8. 丼にうどんを入れ、うどんのつゆを注ぐ。
  9. 麩・ほうれん草・かまぼこをのせる。
  10. 大根おろし・おろししょうがをのせたら完成!
スポンサーリンク

まとめ・感想

今日はご当地ごはんシリーズ第10弾「山梨県」。紹介したのは「揚げ出しうどん」。「揚げ出しうどん」って初めて聞きました。と思ったら、山梨県でも富士吉田の1軒のお店でしか提供されていないメニューなんだとか。まさに知る人ぞ知るご当地グルメ!一本ずつうどんを揚げるのは正直大変ですが、一度どんな食感なのか食べてみたいですね♪


同じ日に紹介された他のレシピ

「男子ごはん」のレシピ本

第12弾「男子ごはん」の本が発売!

書籍名 : 男子ごはんの本 その12
料金 : 1,980円(税込)
発売日 : 2020年4月20日(月)

掲載レシピ数100以上!
2019年2月24日放送分から約1年分のバラエティー豊かな四季のレシピを「メイン」「付合せ」ともに、余すところなく完全収録!
過去11作同様、料理写真はすべて国分太一が撮影!

● 行楽シーズンにおすすめ。食べ応え抜群の“スイートチリチキンカツバーガー&テリヤキ月見バーガー”
● 中華料理定番の組み合わせを和風にアレンジ。“桜エビと塩昆布の和風チャーハン&枝豆と高菜の餃子”
● ちょっとしたコツでキャンプごはんがワンランク上の味に! 季節の“BBQ料理”
● タイ本場の味を家庭で再現。程良い辛さがクセになる、本格“ガパオライス&トムカーガイ”
● 鍋料理の新提案。ゆずをたっぷり使って香り高く仕上げる“鶏のゆずしょうがみぞれ鍋”
● 四季折々の食材をたっぷり使った、やさしい味わいの主菜・副菜・汁物“季節の和定食”
● 番組600回突破を記念して、スペインロケを敢行! 現地での思い出フォトを紹介
【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

『男子ごはん』その他の記事はこちら↓


テレビ東京「男子ごはん」
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平

タイトルとURLをコピーしました