【男子ごはん】「エリンギのエスニックニラソース」の作り方!

2019年5月12日放送の『男子ごはん』、テーマはじわじわ人気!新感覚「マーボーカレー」。こちらのページではその中で紹介された「エリンギのエスニックニラソース」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!



スポンサーリンク

じわじわ人気!新感覚「マーボーカレー」

エリンギのエスニックニラソース

「マーボーカレー」の付け合わせは「エリンギのエスニックニラソース」♪

エスニック風味のニラソースはナンプラー&すし酢で作ります!

男子ごはん レシピ 作り方 国分太一 栗原心平 マーボーカレー エリンギのエスニックニラソース
(出典:番組HP

材料

(2人分)
エリンギ 2パック(200g)
ごま油 大さじ1
にんにく(みじん切り)1片分
塩 1つまみ

[ニラソース]
ニラ 50g
ナンプラー 大さじ1/2
すし酢 大さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2


作り方

1.ニラをみじん切りにする。

2.ニラをボウルに入れ、ナンプラー・すし酢・豆板醤を加えて混ぜ合わせる →「ニラソース」の完成!

*ニラから水分がでてしんなりすればOK!

3.熱したフライパンにごま油をひく。

4.エリンギを手で大きめに裂いて加える。

*エリンギは手で裂いて凸凹している方が食感がいい!
SHINPEI’S POINT
*キノコを焼く時は、油を熱くしてから焼くことで油が吸収され過ぎるのを防ぐ!

5.エリンギに火が少し入ったら、にんにく・塩を加え、たまに混ぜながら全体に焼き目をつける。

6.お皿に盛り付け、ニラソースをかける。


この「エスニックニラソース」、とっても簡単で美味しそうですね♪ 太一くんいわく、中華風のサラダみたいな味付けなんだそう。エリンギだけでなく、何にでも合いそう!豚肉や鶏肉を焼いてかけるだけでも美味しそうですが、冷しゃぶ&もやしにかけても合いそう!これからの夏にピッタリのメニューです♪

その他紹介されたレシピ

【男子ごはん】「マーボーカレー」の作り方!
2019年5月12日放送の『男子ごはん』、テーマはじわじわ人気!新感覚「マーボーカレー」。こちらのページではその中で紹介された「マーボーカレー」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! じわじわ人気...

紹介された「変わり種マヨネーズ」

今日のトークタイムで紹介された変わり種マヨネーズ。

燻製マヨネーズ、りんごマヨネーズ、そして高級「黒トリュフマヨネーズ」など♪

どれもこれも美味しそうでしたね!

全てインターネットでも購入可能です♪

▼ 詳しくはこちら!

【男子ごはん】変わり種マヨネーズ!燻製マヨ・りんごマヨ・黒トリュフマヨ
2019年5月12日放送の『男子ごはん』で取り上げたテーマは「変わり種マヨネーズ」。燻製マヨネーズ、りんごマヨネーズ、そして高級!黒トリュフマヨネーズなど、紹介されたマヨネーズはこちら!変わり種マヨネーズ今日のトークタイムで紹介された変わり


「男子ごはん」のレシピ本

第11弾「男子ごはん」の本が発売決定!

書籍名 : 男子ごはんの本 その11
料金 : 1,944円(税込)
発売日 : 2019年4月20日(土)

身近な食材&シンプルな手順で美味しく作れる充実のレシピ集!

掲載されているレシピの数はなんと100以上!2018年3月放送分から約1年分完全収録!

料理の写真はこれまで同様、すべて国分太一さんが撮影しています♪

●特別な日のごちそうに。素材の旨味が際立つ、彩り豊かで本格的な「“鶏と魚介のパエリア」
●たっぷりのねぎが主役の、新感覚の酸っぱい鍋。シメまで美味しい「鬼ねぎ黒酢鍋」
●昭和の洋食屋さんの定番メニューを家で再現。懐かしい味わいの「オムハヤシ」
●定番の組み合わせに一工夫。花椒や豆板醤、干しエビの風味が広がる「牛肉チャーハン&干しエビ餃子」
●四季折々の食材をたっぷり使った、やさしい味わいの主菜・副菜・汁物「季節の和定食」
●マカオの定番料理を味わうグルメ旅!現地で学んだ料理を生かした、持ち帰りレシピ2品
●ゲストが披露した絶品レシピの数々をすべて掲載!
●書籍限定スペシャル企画「男子ごはん的、朝活」
忙しい朝にサッと作れる丼ごはん、簡単フォー、ブランチにおすすめのホットサンド、コブサラダなど、書籍限定レシピとして掲載!

【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。



テレビ大阪「男子ごはん
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平

タイトルとURLをコピーしました