【DAIGOも台所】「いかと春野菜の炒めもの」の作り方|野菜が主役のレシピ(2022/5/12)

2022年5月12日放送の『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』、テーマは一品でたっぷり味わう「野菜が主役」。こちらのページではその中で紹介された「いかと春野菜の炒めもの」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

一品でたっぷり味わう「野菜が主役」

冷蔵庫の食材管理もしながら、家族の好みや栄養バランス、肉・魚・野菜のローテーションを考えて献立を決めるのは本当に大変…日々の料理の悩みにこたえる献立を複数提案!

今日の献立のテーマは、一品でたっぷり味わう「野菜が主役」

いかと春野菜の炒めもの

DAIGOも台所 一品でたっぷり味わう 野菜が主役 いかと春野菜の炒めもの
(出典:https://onnela.asahi.co.jp/)

材料

(2人分)

  1. そら豆 4さや
  2. アスパラガス 3本
  3. 赤ピーマン 1/2個
  4. 長ネギ 1/4本
  5. いか 120g
  6. サラダ油 小さじ2
  7. しょうが 5g(薄切り)
  8. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [いかの下味]

  9. 塩 小さじ1/4
  10. こしょう 適量
  11. 酒 小さじ1/2
  12. 片栗粉 小さじ1
  13. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [合わせ調味料]

  14. 塩 小さじ1/4
  15. 砂糖 小さじ1/3
  16. 酒 小さじ1
  17. 水 小さじ2
  18. 片栗粉 小さじ1/4
  19. ごま油 小さじ1/2
  20. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [野菜の下茹で]

  21. 熱湯 400ml
  22. 塩 小さじ2
  23. 砂糖 小さじ2
  24. サラダ油 大さじ2

作り方

  1. そら豆(4さや)はさやから取り出して薄皮をむく。
    アスパラガス(3本)は下のかたい部分の皮をむき、5cm幅の斜め切りにする。
    赤ピーマン(1/2個)は1cm幅に切る。長ねぎ(1/4本)は1.5cm幅の斜め切りにする。
  2. いか(120g)は格子状に切り込みを入れ、3cm角に切り、塩(小さじ1/4)こしょう(適量)酒(小さじ1/2)片栗粉(小さじ1)で下味をつける。
  3. 片栗粉をなじませておくことで調味料のからみがよくなる
  4. 合わせ調味料の塩(小さじ1/4)砂糖(小さじ1/3)酒(小さじ1)水(小さじ2)片栗粉(小さじ1/4)ごま油(小さじ1/2)を合わせる。
  5. 調味料は先に合わせておく
  6. 野菜の下ゆでの熱湯(400ml)に塩(小さじ2)砂糖(小さじ2)サラダ油(大さじ2)を加え、そら豆・アスパラガスを約1分茹でる。
    赤ピーマンを加えてサッと茹で、ザルに上げる。
  7. ・下茹でをしながら野菜に味をつける
    ・油を入れることでツヤもよくなる
    ・火の通りにくいものから下茹でする
  8. 鍋にサラダ油(小さじ2)を熱し、いかを中火で軽く炒める。
  9. 弱火にし、長ねぎ・しょうが(5g)を炒めて香りを出す。
  10. 茹でた野菜を入れ、強火にして合わせ調味料を加えて仕上げたら完成!
スポンサーリンク

同じ日に紹介されたレシピ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『DAIGOも台所』その他の記事はこちら↓


ABCテレビ・テレビ朝日系「DAIGOも台所 ~きょうの献立 何にする?~」
月曜日~金曜日 13:30~13:45
MC:DAIGO
月~木:長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)川崎元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
金曜:山本ゆり(料理コラムニスト)

タイトルとURLをコピーしました