【青空レストラン】「春キャベツ」レシピ&「旨辛どろソース」お取り寄せ情報(2022/4/23)

2022年4月23日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、兵庫県神戸市の「春キャベツ」。甘くて柔らか!旬の春キャベツを使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

兵庫県神戸市「春キャベツ」

今日の食材は、兵庫県・神戸市北区の春キャベツ(味春みはる

切り方で味が変わる!?おいしい千切りキャベツのコツとは!?梅干しとカニかまで作る絶品コールスロー、塩もつ煮、そばめしなど、甘くて柔らか!旬の春キャベツを使った絶品グルメが続々登場!

スポンサーリンク

「春キャベツ」とは

秋ごろ(9~11月ごろ)に種をまき、翌年の春(3~5月)に収穫されるのが『春キャベツ』。

青空レストラン 兵庫 神戸 北区 春キャベツ
(出典:https://www.instagram.com/aozora_official/)

全体は丸い球形で内部は黄緑色。通常のキャベツに比べて、葉の巻きがふっくらとしていてやわらかで、葉がみずみずしいのが特徴。そのままサラダとして食べるとキャベツの鮮度や甘みを感じることができます。また、葉がやわらかいので、即席漬けなどにして食べるのもオススメなんだそう。



「春キャベツ」のレシピ

おいしい千切りの切り方

繊維に逆らって切る
→ やわらかく、より甘い千切りに!

春キャベツのコールスロー

↓ 材料・作り方はこちら!

焼きキャベツ

↓ 材料・作り方はこちら!

春キャベツの塩モツ煮

↓ 材料・作り方はこちら!

ロールキャベツ

↓ 材料・作り方はこちら!

そばめし

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

お取り寄せ情報

今日の料理で使ったのは、平山食品の「旨辛どろソース」。平山食品は神戸の高架下でたった一人の職人である平山さんがソースを作り続けています。

看板商品「プリンセスソース」は約50年前、平山さんのお父さんが生み出したソース。現在は2代目が大切なレシピと製法を受け継ぎ、製造しています。

「プリンセスソース」の名前の由来は、地元・兵庫で開催された国体の会場が工場近くの王子公園だったことから。はじめは「プリンスソース」と名付けたが、すでに商標登録されていることがわかり、「プリンセスソース」になったんだそう。

たった1人の職人が作っているため、大量生産も難しいレアなソース。特に希少なのがウスターソースの澱(おり)を集めた「旨辛どろソース」。ウスターソースに入れている香辛料、特に唐辛子が際立ち、うま味と辛さがあるスパイシーなソースとなっています。

「プリンセスソース」の購入・お取り寄せ
  1. 楽天市場で探す
  2. Amazonで探す
  3. 日テレポシュレで購入する


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました