【青空レストラン】西洋ネギ「深谷リーキ」お取り寄せ&レシピまとめ

2021年11月6日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、埼玉県深谷市の西洋ねぎ「深谷リーキ」。深谷リーキを使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!深谷リーキみそのお取り寄せ情報も!

スポンサーリンク

西洋ネギ「深谷リーキ」

今日の食材は埼玉県深谷市の西洋ねぎ深谷リーキ!極太の西洋ネギ「リーキ」で秋のポカポカ料理を堪能!豆腐で作る和風タルタル&手羽と煮込んだ丸ごとポトフ&ご飯が進むリーキ味噌&うま味溢れる極上トマト味噌鍋など絶品料理が続々登場!

スポンサーリンク

「深谷リーキ」とは?

大河ドラマで盛り上がる渋沢栄一出生の地・埼玉県深谷市。ここで育てられているのが、国産ではとっても珍しい野菜「リーキ」。

本日の名人・持田さんが代表を務める「六次産業協同組合」では四季を通して野菜を栽培。利根川流域の肥沃な土で育つ深谷ねぎの栽培技術を活かし、「深谷リーキ」と呼ばれる別名・西洋ねぎを育てています。

「リーキ」は地中海地方原産、ユリ科ネギ属の野菜。リーキの最大の魅力はその太さ!一般的なネギのなんと約5倍!また、ねぎ独特の刺激臭が少なく、加熱することで旨味やとろけるような甘みが引き出されます。

さらに栄養も別格!カロチン・ビタミンE・鉄分はネギより多く含まれているんだとか。

そんな「リーキ」、フランス料理など西洋料理には欠かせない食材で、高級レストランで愛用されていましたが、最近ではスーパーの店頭にも並び始め、人気が上昇しているんだそう。

加熱したトロトロの上品で優しい甘さが、グラタンやシチュー・スープ・ポトフ・ソテーなど、洋食の料理と相性抜群!

紹介されたレシピ

リーキの肉巻き揚げ

↓ 材料・作り方はこちら!

リーキの丸ごとポトフ

↓ 材料・作り方はこちら!

リーキのトマト味噌鍋

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「深谷リーキ」のお取り寄せ

「深谷リーキみそ」もお取り寄せ!
自慢の深谷リーキと秩父味噌を使った「深谷リーキみそ」。長期熟成された旨味たっぷりの秩父麦味噌をベースに、国産のかつお節をふんだんに混ぜ込み、 独自開発したこだわりの調味料を加えたオリジナルの旨味味噌と、熱を加えて旨み・甘味を引き出した深谷リーキを合わせています♪

ごはんにのせて食べると絶品!!

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました