【相葉マナブ】パティスリーMASAKI「生チョコレート」の作り方/バレンタインデー直前SP

2021年2月7日放送の『相葉マナブ』はパティスリーMASAKI「バレンタインデー直前SP」!こちらのページではその中で紹介された「生チョコレート」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

パティスリーMASAKI「バレンタイン直前SP」

今日はパティシエMASAKIがお家でも作れるスイーツを作る企画「パティスリーMASAKI」の第2弾!来週はバレンタインデーということで、チョコレートのスイーツを学びます!

生チョコレート

実は簡単!生チョコレート♪

相葉マナブ レシピ パティスリーMASAKI チョコレート バレンタイン 生チョコ
(出典:http://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/)

材料

(約18個分)

  1. チョコレート(ビター) 200g
  2. 生クリーム 100g
  3. 無塩バター 10g
  4. ココアパウダー 適量

作り方

  1. チョコレート(200g)を細かく刻む。
  2. ボウルに刻んだチョコ・生クリーム(100g)バター(10g)を入れる。
  3. 湯煎にかけ、チョコレートが完全に溶けてなめらかになるまで混ぜながら溶かす。
  4. チョコレートは溶かす温度が命!
    美味しく作れる温度は30~33℃
    温度を上げすぎるのはNG(50℃以上になるとゴワゴワした食感に変化してしまう)。
  5. ツヤが出るまで混ぜ合わせる=「ガナッシュ」の完成。
  6. ツヤが出るまで混ぜることで舌触りと見た目がよくなる
    唇にチョコを付けた時“ぬるい”と感じればOK
  7. クッキングシートを敷いたバットにガナッシュを入れる。
  8. 軽く叩いて空気を抜き、表面をなめらかにする。
  9. 冷蔵庫で2時間ほど冷やす。
  10. バットから取り出してシートをはがし、温めた包丁で小さく切りわける。
  11. 表面にココアパウダーをまぶしたら完成!
沸騰直前の生クリームとチョコを混ぜ合わせる作り方もあるが、生クリームごとチョコを湯煎した方が温度がゆっくり上がり失敗しにくい
スポンサーリンク

*簡単に作れるスイーツレシピもあります♪

同日紹介されたレシピ


『相葉マナブ』で紹介されたレシピはこちら↓


テレビ朝日「相葉マナブ」
日曜 18時00分~18時30分
出演:相葉雅紀、澤部佑(ハライチ)、小峠英二(バイきんぐ)

タイトルとURLをコピーしました