【相葉マナブ】「ご当地フルーツ料理選手権」レシピまとめ

2020年6月28日放送の『相葉マナブ』は新企画!「ご当地フルーツ料理選手権」!全国各地の美味しいフルーツと、ご当地ならではの料理を学びます!紹介された情報をまとめました♪

スポンサーリンク

ご当地フルーツ料理選手権

今日は新企画!ご当地フルーツ料理選手権!今回は、全国各地の美味しいフルーツと、ご当地ならではの料理を学びます!

紹介されたメニュー

さくらんぼの保存方法

山形県はさくらんぼの収穫量 47年連続1位!
佐藤錦」は絶品です♪

さくらんぼは傷みの早い果物。
そこで、地元では「カルピスに漬けて冷凍保存」しているんだそう。

そのまま冷凍すると茶色く変色してしまいますが、カルピスの原液に漬け込んで冷凍すると、美味しく新鮮なまま保存することが可能なんだとか。

さくらんぼの保存方法

  1. 密閉袋にさくらんぼを入れる。
  2. 「カルピス」の原液を注ぐ。
  3. 冷凍庫に入れるだけ!

完全には凍らないので(なんでだろう?)、食べる時は取り出してそのまま食べれます。
また、水や炭酸水で割って「さくらんぼカルピス」にしても◎。ハイボールにもいけるようですよ♪


バナナスムージー

紹介されたのは、岡山県の皮ごと食べられる「もんげーバナナ」。国産のバナナは珍しいですよね。農薬を使っていないので、皮ごと食べられるんですね(でも実際は皮をむいて食べた方が美味しいんだそう)。糖度もすごい!一般的なバナナは糖度 約15度のところ、「もんげーバナナ」は糖度 約25度。

オススメの食べ方は「スムージー」。
ミキサーにもんげーバナナ(2本)・牛乳(100ml)・氷(100g)を入れ、攪拌したら完成!

また、バナナスムージーを生地に練り込んだ「バナナパンケーキ」も作りました♪

↓ 材料・作り方はこちら!


桃のピザ

山梨県は桃の収穫量が47年連続1位!
特に「日川白鳳」という早生桃は白い果肉と果汁の多さが特徴で絶品!

地元オススメのレシピは「桃のピザ」!
桃の甘さとチーズの塩気が絶妙にマッチ!桃の皮と実の間が美味しいので、皮ごと焼くのがオススメ。

↓ 材料・作り方はこちら!


ミックスジュース

様々な果物を混ぜた大阪の名物ドリンク「ミックスジュース」。大阪では1日3000杯売り上げるお店も!

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

『相葉マナブ』その他の記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました