【よんチャンTV】出汁いらず!「アスパラ炊き込みご飯」のレシピ/もったいないレストラン

2021年4月9日放送の『よんチャンTV』“もったいないレストラン”はアスパラガス。こちらのページではその中で紹介された出汁いらず!アスパラ炊き込みご飯についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

もったいないレストラン「アスパラガス」

食育アドバイザー&野菜ソムリエの資格を持ち、料理大好き新米主婦・玉巻アナウンサーが『もったいない』をキーワードに展開する料理にまつわるコーナー「もったいないレストラン」。“実はこう料理するとめちゃ美味しい”“知らないなんてもったいない!”という裏ワザと簡単レシピを学びます!

今回の食材は今が旬の「アスパラガス」!

アスパラガスを無駄なく食べる方法

アスパラガスの“もったいない” → 根元を捨てるのはもったいない!
根元は十分食べられるところ!捨ててしまうのはもったいない。

正しい下処理
1.根元は少しだけ切る(1ミリほどでOK)
2.根元から3cmほどピーラーなどで皮をむく

正しい茹で方
切らずに茹でるのがポイント!
小さく切って茹でると断面から栄養が抜けてしまう


出汁いらず!アスパラ炊き込みご飯

よんチャンTV レシピ もったいないレストラン アスパラガス 炊き込みごはん
(出典:https://www.mbs.jp/4chantv/)

材料

(4人分)

  1. アスパラガス 1束(90g)
  2. 桜えび(乾) 小さじ4
  3. 米 2合
  4. 酒 小さじ4
  5. 薄口しょうゆ 小さじ4

作り方

  1. 米(2合)は洗い、ザルにあげて30分以上置いておく。
  2. アスパラは根元を1mmほど切り、根元から3cmほどの皮をむく(皮や切り落とした部分は捨てずに残しておく)。
  3. 穂先部分は切り分け、残りを5mm幅に斜め切りにする。
  4. 炊き込みご飯なので、水に溶けた栄養成分をごはんが吸ってくれるので切ってもOK!
  5. 炊飯器に米・酒(小さじ4)薄口しょうゆ(小さじ4)を入れ、2合の目盛りまで水を入れる。
  6. 桜えびを入れる。
  7. 桜えびにはうま味成分がたっぷり!
  8. 切ったアスパラガスの半量を入れる。
  9. アスパラガスには昆布と同じ旨味成分「グルタミン酸」が含まれる
  10. 剥いたアスパラガスの皮をお茶バッグに入れ、炊飯器へ。
  11. お茶バッグに入れることで後で取り出しやすい
  12. 炊飯器のスイッチオン!
  13. 炊き上がったら皮を入れたお茶バッグを取り出す。
  14. 残りのアスパラガスを入れ、10分蒸らす。
  15. あとからアスパラガスを半量入れることで食感も◎!
    炊き上がってからすぐに入れることがポイント!
スポンサーリンク

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります



MBS毎日放送「よんチャンTV」
月曜~金曜 15:40~19:00
出演:河田直也、大吉洋平、玉巻映美(MBSアナウンサー)テンダラー(白川悟実・浜本広晃) 中間淳太(ジャニーズWEST) 他

タイトルとURLをコピーしました