伝説の家政婦 志麻さん直伝『牛肉のトマト煮』を作ってみました♪

2020年5月19日放送『プロフェッショナル』で伝説の家政婦・タサン志麻さんが教えてくださった「牛肉のトマト煮」。作ってみました♪

スポンサーリンク

牛肉のトマト煮

2020年5月19日放送『プロフェッショナル』の緊急企画「プロのおうちごはん」第3弾で伝説の家政婦・タサン志麻さんが教えてくださった「らくらくフランス風グラタン」。

レシピが2段構成になっており、上が「ジャガイモのピュレ」、下の層が今回作ってみた「牛肉のトマト煮」となっています。

まずは材料。

  1. 牛こま肉 250g
  2. 玉ねぎ 1個
  3. トマト缶 1缶(400g)
  4. ケチャップ 大さじ3
  5. 中濃ソース 大さじ2
  6. 砂糖 適量
  7. 塩 適量
  8. こしょう 適量
  9. 油 適量

たっぷり作ろうと、今回は上記の2倍の量を用意。

油はオリーブオイル、中濃ソースは2種類「トキハソース」と「ブルドッグ」を使用。ソース2種類混ぜるとよりコクが出るので好きです♪

中濃ソース トキハソース 生ソース ブルドッグ

特に「トキハソース」の“生ソース”は秀逸!料理に欠かせません。

トマト缶も2種類(ホールトマトとカットトマト)使ってみました。

トマト缶 ホールトマト カットトマト


作り方は簡単♪

牛肉のトマト煮
  • STEP1
    牛こま肉はひと口大に切る
    冷凍肉を使う場合は、できれば前日から冷蔵庫で解凍する。
    牛肉トマト煮 牛こま肉
  • STEP2
    玉ねぎは薄切りにする
  • STEP3
    フライパンに油を引いて玉ねぎを入れ、軽く塩をふってしんなりするまで炒める(弱めの中火)
    牛肉トマト煮
  • STEP4
    牛肉を加え、さらに炒める
    牛肉トマト煮
  • STEP5
    肉の色が変わったら、トマト缶を汁ごと加える
    牛肉トマト煮
  • STEP6
    水(100ml)・ケチャップ・中濃ソースを加え、約10分煮詰める(弱めの中火)
    牛肉トマト煮
  • STEP7
    お好みで塩・こしょうを加えて味を調える。酸味が強かったら砂糖(大さじ1程度)を加える
    牛肉トマト煮

冷凍庫にマッシュルームがあったのでちょっと色が黒ずんでいましたが投入。トマト煮にはマッシュルームがよく合います♪

志麻さん曰く「クミン・カレー粉・ハーブ」などを入れても美味しい、とのこと。

パスタソースにアレンジする際にカレー粉入れてみましたが、確かに美味しいです(^^♪

まとめ・感想

いろんなテレビ番組でいろんな料理研究家やシェフが日々料理レシピを教えてくださいますが、一番好きなのはやっぱり伝説の家政婦と言われるタサン志麻のレシピ。

テレビで見てても美味しそうですが、実際に作ってみてもいつもどれもとっても美味しい!尊敬してやみません。

今回はグラタンを作る過程で紹介されたレシピですが、簡単でいろいろアレンジもできるという優れた料理。

そのまま食べてももちろん美味しかったのですが、パスタソースとして極めて優秀!これは今後も何度も作っちゃうこと間違いなしです(^^♪

≫≫ 伝説の家政婦・タサン志麻レシピ一覧

タイトルとURLをコピーしました