【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】鮭の中華風サラダ(2018/11/9)

2018年11月9日放送の『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』。今週のテーマは鮭を味わう。今日は鮭の中華風サラダを紹介!作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク



テーマ「鮭を味わう」

上沼恵美子さんがゲストを迎えて、辻調理師専門学校の先生と一緒に、家庭で出来る料理のレシピを紹介♪

今週のテーマは「鮭を味わう」。

鮭の中華風サラダ

担当の先生:中華料理 石川智之先生

甘味のあるタレで中華風ごちそうサラダ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 作り方 鮭の中華風サラダ
(出典:番組HP

材料

(2人分)
さけ(生食用・皮つき) 150g
いくら(塩漬け) 20g
大根 200g
レモン 1/4個
香菜(シャンツァイ) 1株
くるみ(ロースト) 適量

[漬けだれ]
しょうゆ 大さじ3
紹興酒 大さじ2
砂糖 小さじ1+1/2
おろしにんにく 1g
おろししょうが 1g
赤唐辛子(輪切り) 1/2本


作り方

スポンサーリンク
ポイント
・鮭は漬けだれに10分漬ける。
・大根と香菜は水につけてシャキッとさせる。

下ごしらえ
鮭:皮を取り、5mm厚さに切る
香菜:2cm長さに切る(根は包丁でたたく)
大根:皮を剥いて2mm角・5cm長さの細切り


1.漬けダレの材料を全て合わせ、香菜の根を加える。

2.鮭を漬け、ラップで覆い、冷蔵庫で10分冷やす

3.大根・香菜を水につけてシャキッとさせ、ザルにあげて水気を取り、器に盛り付ける。

4.レモンは皮をむき、果汁を絞る。皮の白いわたを取り除き、細切りにして水でサッと洗う。

5.(2)の鮭を取り出し、(3)の器に盛りつける。

6.レモンの皮をのせ、まわりにいくらを盛る。

7.くるみを手で砕きながら散らす。

8.鮭にレモン汁・漬けダレをかける。


▼ 前回のレシピはこちら

2018年11月8日放送の『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』。今週のテーマは鮭を味わう。今日はサーモンのポワレを紹介!作り方や材料など詳し...
スポンサーリンク


テレビ朝日「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」
月曜~金曜 13時40分~13時55分
出演:上沼恵美子
ゲスト:松尾貴史