【教えてもらう前と後】簡単なのにフワフワ!感動の卵焼きの作り方(2019/3/26)

2019年3月26日放送の『教えてもらう前と後』は卵焼きをフワっと仕上げる作り方。簡単なのにフワフワにできる!「感動の卵焼き」の作り方とは?くわしい情報はこちら!



スポンサーリンク

フワフワ卵焼きの作り方

みんな大好きな「卵焼き」。同じ作るならふわふわ卵の味がしっかりした卵焼きを作りたいですよね。

実はあるものを入れるだけでフワフワで、冷めても柔らかい卵焼きになるんです!

教えてもらう前と後 ふわふわ卵焼き 作り方

ポイントは・・・「」と「冷たいフライパン」!

教えてくれるのは、料理教室は大人気で満席!料理科学研究家水島弘史シェフ

≫≫ 水島シェフのレシピ本はこちら!

「水」を入れる

1つ目のポイント「」。

その量は卵3個に対して水40cc(塩は総重量の0.8%)

そもそも、卵のたんぱく質は熱を加えると、卵黄で65~70℃、卵白で80℃でかたまってしまいます。

そのため、そのまま焼くと固い仕上がりに。

しかし、水を加えると卵のたんぱく質は茶碗蒸しのように固まりにくくなるんです。

つまり、ジューシーな卵焼きができるんですね。


「冷たいフライパン」で焼く

そして2つ目のポイントが焼く時!

冷たいフライパンに卵を入れ、弱火で焼くんです。

強い熱が加わったらたんぱく質が固くなってしまい、固まってしまったら中の水分も出てしまいます…。

やわらかく、ふっくらさせたいのであれば強火では焼かないのがポイント!


水島シェフのレシピ本はこちら!


その他紹介されたレシピ

【教えてもらう前と後】絶対失敗しない!ジューシーで柔らかい「ステーキ」の焼き方(2019/3/26)
2019年3月26日放送の『教えてもらう前と後』は絶対失敗しない「ステーキ」の焼き方。自宅でまるでお店のようなミディアムレアのステーキが焼ける!くわしい情報はこちら! 絶対失敗しない「ステーキ」の焼き方 一般的な...


TBS/毎日放送「教えてもらう前と後」
火曜 20時00分~20時54分
出演:滝川クリステル、博多華丸・大吉
石原良純 ギャル曽根 小堺一機 田中美佐子

タイトルとURLをコピーしました