【教えてもらう前と後】実は栄養満点「ギョーザ」&パリパリにする焼き方(2019/1/22)

シェアする

2019年1月22日放送の『教えてもらう前と後』は知られざる“ギョーザ”の健康効果について紹介!餃子は実は栄養満点な完全食だった!? 誰でも簡単に焼ける“失敗しない”魔法のコツも伝授!紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク



知られざる“ギョーザ”の健康効果

高カロリーだと思われがちな餃子。でも、実は栄養満点な完全食!

スゴすぎるギョーザの実力と、誰でも簡単に焼けて“失敗しない”魔法のコツを伝授します!

ギョーザは栄養満点な健康食!

美味しいけれど、太りそう・脂っこいなどマイナスイメージがあるギョーザ。

でも、実はギョーザはダイエット・体調管理の優等生!

あるボクシングジムでは、減量メニューにギョーザを取り入れているほど。

そこで、1週間夕食にギョーザ(1食12個以上目安)だけ食べ、朝昼の食事はいつも通りに食べ、どのような結果が出るか検証してみました。

体重 55歳 44歳 56歳 47歳
検証前 58kg 92kg 57kg 55kg
検証後 56kg 92kg 55kg 69kg
比較 -2kg ±0kg -2kg -2kg

ギョーザは高脂質・低糖質の食品なので、血糖値の上昇が大変緩やかになるんだそう。そのため、食後の高インスリン血漿(けっしょう)を抑制し、体重減少につながったとみられています。

また、血管年齢にも変化が。

血管年齢 55歳 44歳 56歳 47歳
検証前 63歳 44歳 57歳 43歳
検証後 53歳 44歳 47歳 39歳
比較 -10歳 ±0kg -10歳 -4歳

ギョーザは太りやすいイメージですが、それはチャーハンやビールと合わせているから。ギョーザ単体では栄養バランスが整っているんです。

例えば・・・

豚肉:疲労回復に役立つビタミンB1
キャベツ・白菜:ビタミンの他、むくみや血圧を下げるカリウム
ニラ:血液改善効果のアリシン

ちなみにギョーザ1個(20g計算)あたりのカロリーはおよそ40kcal。ギョーザ6個でごはん1杯と同じカロリー。ギョーザの方が血糖値の急激な上昇が抑えられるため、インスリンが必要以上に分泌されないのでオススメです。

また、餃子ならではのメリットが。それは「包んでいる」ということ。ギョーザの皮で包むことで、中に含まれている栄養素が外に流出しにくいんです。

スポンサーリンク

さらに、具材を変えれば自分に必要な栄養素を摂取することもできますね。

ギョーザが体に良い3つの真実
1.栄養バランスが整っている
2.低カロリー
3.栄養が流出しない

誰でも簡単に焼ける失敗しないギョーザの焼き方

プロが伝授!家でできるお店のパリパリ!

パリパリにするポイントは超簡単!

失敗しない餃子の焼き方①
お湯を水に変えるだけ!
蒸し焼きにする時、水ではなくお湯を入れるだけでOK!
お店と家庭の違いは火力。お店では水を入れても火力が強いので温度が高いまま保つことができますが、家庭だと水を入れるとフライパンの温度が低下。皮がベタっとする上、焼き過ぎてコゲ付いてしまうことに。でも、お湯を入れるとフライパンの温度が下がらないため、すぐに蒸し焼きができる!
失敗しない餃子の焼き方②
●並べる時はすき間をあける
ギョウザの皮は加熱と水分によって膨張します。すき間をあけることで、皮同士が離れ、水分が飛びやすい!

ギョーザの焼き方

1.フライパンを軽く温める(中火)

*少し温めた方が油が伸びやすい

2.火を止め少し多めに油を引く

*油は多めに引いても、最後に余分な油は捨てるので大丈夫!

3.ギョーザの底に油をしっかり付け、すき間をあけて並べていく。

*キレイな焼き目を付けるには「油をしっかり付ける」「きれいに並べる」のがポイント!

4.お湯を入れる(ギョーザのヒダにもお湯をかける)

5.フタをして、少し強めの中火で焼く。

*家庭での「中火」とは、火の先がフライパンにあたるくらい

6.1分おきにフライパンをまわすことで、焼きムラを防ぐことができる。

7.フタを外し、水分を飛ばす。

8.ギョーザのふちの部分が茶色になれば焼きあがった合図!

9.余分な油を捨て、お皿にのせる。


スポンサーリンク


TBS/毎日放送「教えてもらう前と後」
火曜 20時00分~20時54分
出演:滝川クリステル、博多華丸・大吉、石原良純 片岡鶴太郎 ギャル曽根 窪塚俊介 田中美佐子