【この差】免疫力アップの作り置き「マイタケとごぼうの簡単きんぴら」(2019/1/15)

シェアする

2019年1月15日放送の『この差って何ですか?』はキノコの健康効果の差免疫力アップには「舞茸」が効果的!こちらのページではそんな「マイタケ」を使った作り置きレシピ「マイタケとごぼうの簡単きんぴら」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク



絶品キノコの作り置きレシピ

料理研究家・木田マリさんおススメ!キノコの作り置きレシピ♪

[PR]レシピ本はこちら!

マイタケとごぼうの簡単きんぴら

免疫力アップに効果的な「マイタケ」にはゴボウを合わせることで健康効果が倍増!

マイタケ+ゴボウのオススメ作り置きレシピは「きんぴら」!
マイタケもゴボウも歯ごたえが良いので、どちらも醤油で甘辛く炒めると絶品!

材料

(600mlの保存容器に入る量)
マイタケ 2パック(200g)
ゴボウ 1本(150g)
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2


作り方

1.ごぼうは皮ごと薄切りし、水にさらしてアク抜きをする。

2.マイタケは手で裂く

*手で裂いた方が断面積が大きくなり、味が染み込みやすい

3.フライパンに油を熱し、アク抜きしたごぼうを中火で約2分炒める。

4.ちぎったマイタケを加え、水(大さじ2)を加え、約30秒炒める。

*水を加えることで蒸し焼きになり、早く火が通る。

5.しょう油・みりん・水(大さじ2)を加え、汁気がなくなるまで炒める。

保存容器で冷蔵保存すれば5日ほど食べられる♪
ごはんのお供として食べるもちろん、和風パスタにするのもオススメ!
バターを加えて炒めるのがポイント。しょう油とみりんで甘辛味が付いているので、パスタのゆで汁の塩分だけで味付けいらず!

レシピ本はこちら!

書籍名 : からだにおいしいきのこ料理115
金額 : 1,404円(税込)
著者/編集 : 江口文陽, 木田マリ
出版社 : 理工図書

低カロリーで食物繊維を多く含み、生活習慣病などの予防や治療に効果を発揮する「きのこ」。

この本では、そんな「きのこ」の魅力をふんだんに盛り込んだ、美味しいきのこ料理レシピを紹介!

「からだにおいしいきのこ料理115」の購入はこちら

スポンサーリンク

木田マリ(キダマリ)プロフィール
料理研究家、フードコーディネーター。料理番組のディレクターから料理研究家に転身。番組制作現場を熟知した数少ない料理家として高い信頼を受ける。柔軟な発想と繊細な料理技術で作る家庭料理に定評がある。素材の機能性を活かしつつ、シンプルにおいしく作る調理法にも精通。日本大学、女子栄養大学卒。
(出典:「BOOK」データベース)
スポンサーリンク


TBS「この差って何ですか?」
火曜 19時00分~20時00分
出演:加藤浩次、川田裕美、土田晃之・上地雄輔/朝比奈彩・島谷ひとみ・生瀬勝久・はるな愛