【男子ごはん】「ハンバーグ」の作り方/定番ひき肉料理

2021年4月4日放送の『男子ごはん』、テーマは定番料理を覚えよう「ひき肉編」。こちらのページではその中で紹介された「ハンバーグ」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

定番料理を覚えよう「ひき肉編」

今日は、新生活が始まる4月、改めて料理の基本を学び直す人気企画「春の定番祭り」。今回は『ひき肉』料理。超簡単にできるひき肉料理を教えてもらいます!

スポンサーリンク

ハンバーグ

男子ごはん 定番料理 ひき肉 ハンバーグ
(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/)

材料

(2人分)

  1. 合いびき肉 300g
  2. 玉ねぎ 1/4個(50g)
  3. 卵 1個
  4. 薄力粉 大さじ1/2
  5. 塩 小さじ1/3
  6. 黒こしょう 適量
  7. ナツメグ 小さじ1/4
  8. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  9. サラダ油 大さじ1/2
  10. 水 120㏄
  11. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [ソース]

  12. とんかつソース 大さじ3
  13. ケチャップ 大さじ1.5
  14. 赤ワイン 大さじ1
  15. 砂糖 大さじ1/2
  16. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [ほうれんそうのソテー]

  17. ほうれん草 1/2束
  18. バター 5g
  19. 塩 少々
  20. 黒こしょう 少々

作り方

  1. 玉ねぎ(1/4個)はみじん切りにする。
  2. ボウルに玉ねぎ・合いびき肉(300g)卵(1個)薄力粉(大さじ1/2)塩(小さじ1/3)黒コショウ(適量)ナツメグ(小さじ1/4)を加えてよく混ぜる。
  3. 手を少し濡らし、タネを2等分に分け、キャッチボールをするようにしながら空気を抜き、ハンバーグ型にまとめる。
  4. タネの真ん中を少しへこませる。
  5. フライパンにハンバーグを並べ、サラダ油(大さじ1/2)を引いて火にかけ、フタをして強火で焼く。
  6. 焼き目がついたら裏返して中火にし、3分焼く。
  7. さらに返し、水(120cc)を加え、フタをして弱めの中火で7分蒸し焼きにする。
  8. ほうれんそうのソテー作り。ほうれん草(1/2束)は根元を少し切り落とし、4㎝長さに切る。
  9. 別のフライパンにバター(5g)を熱し、ほうれん草の根元・茎を入れて炒める(強火)。
  10. 少し火が通ったら、ほうれん草の葉を加え、塩(少々)黒こしょう(少々)を振って炒める。
  11. 焼いたハンバーグを取り出し、フライパンにとんかつソース(大さじ3)ケチャップ(大さじ1.5)赤ワイン(大さじ1)砂糖(大さじ1/2)を加えて少し煮詰める。
  12. ハンバーグを戻し入れ、全体に絡める。
  13. 器にハンバーグを盛り、フライパンに残ったソースをかける。
  14. ほうれん草のソテーを添えたら完成!
スポンサーリンク

同じ日に紹介された他のレシピ

「男子ごはん」のレシピ本

第13弾「男子ごはん」の本が発売!

書籍名 : 男子ごはんの本 その13
料金 : 1,980円(税込)
発売日 : 2021年4月20日
【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

『男子ごはん』その他の記事はこちら↓


テレビ東京「男子ごはん」
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平

タイトルとURLをコピーしました