【男子ごはん】夏のイタリアン「パプリカの肉詰め」の作り方

2020年8月2日放送の『男子ごはん』、テーマは暑い夏に食べたい「イタリアン」。こちらのページではその中で紹介された「パプリカの肉詰め」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

夏にぴったりなイタリアン

今日のテーマは暑い夏に食べたい「イタリアン」!色鮮やかで見た目にも食欲をそそるイタリアン2品を紹介!様々な料理に使える万能ドライトマトも手作りします♪

パプリカの肉詰め

肉詰めと言えばピーマンのイメージですが、パプリカを使うと簡単なのにうまみたっぷりのイタリアンに仕上がります♪

男子ごはん 夏にぴったりなイタリアン パプリカ肉詰め
(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/)

材料

(2人分)

  1. パプリカ 1個
  2. 薄力粉 適量
  3. 合い挽き肉 100g
  4. 玉ねぎ 1/6個(40g)
  5. にんにく 1/2片
  6. オリーブオイル 適量
  7. イタリアンパセリ(みじん切り) 適量
  8. [A]

  9. イタリアンパセリ(みじん切り) 大さじ1
  10. 塩 小さじ1/4
  11. 黒こしょう 適量

作り方

  1. 玉ねぎ・ニンニクはみじん切りにする。
  2. ボウルに合いびき肉・玉ねぎ・ニンニク・[A]を加えてよく混ぜ合わせる。
  3. パプリカは縦半分に切り、ヘタと種・白いひだを取る。
  4. パプリカの内側に薄力粉をまぶす
  5. パプリカの内側に薄力粉をまぶすことでひき肉がはがれず、キレイに仕上がる!
  6. パプリカに半量ずつひき肉を詰め、真ん中を少しへこます。
  7. 熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を引く。
  8. パプリカの断面を上にして入れ、フタをして強めの中火で焼く。
  9. 焼き目がついたらひっくり返し、両面を焼く。
  10. 器に盛り、オリーブオイル(適量)を回しかけ、イタリアンパセリをふったら完成!
スポンサーリンク

同じ日に紹介された他のレシピ

「男子ごはん」のレシピ本

第12弾「男子ごはん」の本が発売!

書籍名 : 男子ごはんの本 その12
料金 : 1,980円(税込)
発売日 : 2020年4月20日(月)

掲載レシピ数100以上!
2019年2月24日放送分から約1年分のバラエティー豊かな四季のレシピを「メイン」「付合せ」ともに、余すところなく完全収録!
過去11作同様、料理写真はすべて国分太一が撮影!

● 行楽シーズンにおすすめ。食べ応え抜群の“スイートチリチキンカツバーガー&テリヤキ月見バーガー”
● 中華料理定番の組み合わせを和風にアレンジ。“桜エビと塩昆布の和風チャーハン&枝豆と高菜の餃子”
● ちょっとしたコツでキャンプごはんがワンランク上の味に! 季節の“BBQ料理”
● タイ本場の味を家庭で再現。程良い辛さがクセになる、本格“ガパオライス&トムカーガイ”
● 鍋料理の新提案。ゆずをたっぷり使って香り高く仕上げる“鶏のゆずしょうがみぞれ鍋”
● 四季折々の食材をたっぷり使った、やさしい味わいの主菜・副菜・汁物“季節の和定食”
● 番組600回突破を記念して、スペインロケを敢行! 現地での思い出フォトを紹介
【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

『男子ごはん』その他の記事はこちら↓


テレビ東京「男子ごはん」
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平

タイトルとURLをコピーしました