【DAIGOも台所】「炒めて作る筍ごはん」のレシピ|春野菜レシピ(2022/4/19)

2022年4月19日放送の『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』、テーマは旬の美味しさを食卓へ!「春野菜」。こちらのページではその中で紹介された「炒めて作る筍ごはん」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

旬の美味しさを食卓へ!「春野菜」

冷蔵庫の食材管理もしながら、家族の好みや栄養バランス、肉・魚・野菜のローテーションを考えて献立を決めるのは本当に大変…日々の料理の悩みにこたえる献立を複数提案!

今日のお悩みは「私が何か善い行いをしたわけでもないのに今年も春がやってきました。年に一度の春野菜の季節を楽しみたい。」…。そこで今回の献立のテーマは、「春野菜」

炒めて作る筍ごはん

DAIGOも台所 ダイゴ レシピ 春野菜 旬の美味しさを食卓へ たけのこご飯
(出典:https://onnela.asahi.co.jp/)

材料

(2人分)

  1. ゆでたけのこ 1本(150g)
  2. 木の芽 適量(約15枚)*大葉や三つ葉でもOK
  3. サラダ油 大さじ1
  4. ちりめんじゃこ 30g
  5. 温かいごはん 400g
  6. 塩昆布 15g
  7. バター 10g

作り方

  1. たけのこ(150g)は縦半分に切り、穂先は3cm長さ&5mm厚さに切る。太い部分は3mm厚さのいちょう切りにする。
  2. 木の芽(約15枚)は包丁で粗く叩く。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、ちりめんじゃこ(30g)を炒める(中火)。
  4. ちりめんじゃこは先に炒めて香ばしさUP!
  5. 少し焼き色がついたら、たけのこを加えて焼く。
  6. 温かいごはん(400g)を加え、ほぐすように炒める。
  7. 冷たいごはんだと炒めるのに時間がかかる → 温かいごはんを使うことで時短に!
  8. 塩昆布(15g)を加えて炒め、バター(10g)を全体に混ぜる。
  9. 火を止め、木の芽を混ぜたら完成!
  10. 木の芽は火を止めたから入れた方が香りが良い!
スポンサーリンク

同じ日に紹介されたレシピ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『DAIGOも台所』その他の記事はこちら↓


ABCテレビ・テレビ朝日系「DAIGOも台所 ~きょうの献立 何にする?~」
月曜日~金曜日 13:30~13:45
MC:DAIGO
月~木:長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)川崎元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
金曜:山本ゆり(料理コラムニスト)

タイトルとURLをコピーしました