【サタプラ】弱火調理術!七草とおせちの残りで「七草チャーハン」(2019/1/5)

シェアする

2019年1月5日放送の『サタデープラス』は、新春恒例!劇的!弱火調理術SP。弱火料理人水島弘史シェフに“料理を美味しくする新常識”を教わります。正月に余った食材を使って、今日からマネできる新春弱火レシピが続々登場! こちらのページではその中で紹介された七草とおせちの残りで「七草チャーハン」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク



劇的!弱火調理術

教えてくれるのは弱火が料理を美味しくするという新常識を提唱する水島弘史シェフ

ハンバーグ・唐揚げ・トンカツも弱火で美味しく!常識を覆す調理法は美味しくて失敗知らず!

[PR]水島シェフのレシピ本はこちら!

今日は小島瑠璃子さん、尼神インターの渚さん、誠子さんが作り方を学びます♪

余ったおせちと餅が…中華&イタリアン&スイーツに変身!

七草とおせちの残りで「七草チャーハン」

簡単!パラパラふっくらご飯のウラ技&おせちの活用法とは!?

材料

(2人分)
ご飯 300g(お茶碗2杯)
水 大さじ6~7杯
サラダ油 大さじ1

七草 すべてで約60g
伊達巻 70g(2切れ)
かまぼこ 70g(小3~4切れ)
塩 小さじ2/3
ごま油 小さじ1
こしょう 小さじ1/2


[PR]水島シェフのレシピ本はこちら!

作り方

下ごしらえ
スズシロ(大根):5mm角に切る
スズナ(カブ):5mm角に切る
伊達巻:1cm×2cmくらいに切る
かまぼこ:1cm×2cmくらいに切る


1.ザルに冷めたご飯を入れ、をかけてよくほぐす。

2.さらにサラダ油をまわしかけ、お箸でほぐしながら混ぜる(余分な油は下に落とす)。

POINT
*ご飯はでパラパラに!
水で粘り気をとり、油で1粒1粒をコーティング!

3.火をつける前のフライパンに(1)のご飯・スズナ(カブ)・スズシロ(大根)を入れる。

4.水分を飛ばしながら、切るように混ぜ、弱火で10分炒める。

5.伊達巻・かまぼこを加えて炒める。

甘味と塩味が調味料替わりにもなる

6.スズナ・スズシロ以外の七草を入れ、塩を加えて炒める。

7.強火にし、ごま油・コショウを加えてサッと炒める。


スポンサーリンク

レシピ本はこちら!


その他紹介されたレシピ


スポンサーリンク


MBS毎日放送「サタデープラス
土曜 8時00分~9時25分
出演:丸山隆平(関ジャニ∞) 小堺一機 小島瑠璃子
長野博(V6) ギャル曽根 高橋茂雄(サバンナ) 福島暢啓(MBSアナウンサー) 尼神インター