【魔法のレストラン】北野ホテル山口流「ざくざくピリカラ揚げ丼」の作り方

2021年8月11日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』で紹介されたのは、フレンチの巨匠・神戸北野ホテル 山口シェフの「ざくざくピリカラ揚げ丼」。作り方やポイントはこちら!

スポンサーリンク

料理人:神戸北野ホテル 総料理長 山口浩シェフ(≫ お店の情報はこちら

フレンチの巨匠・山口シェフが、簡単にプロの味が楽しめる「ざくざくピリカラ揚げ丼」のレシピを伝授!

魔法のレストラン レシピ 作り方 材料 神戸北野ホテル から揚げ丼
(出典:http://www.mbs.jp/mahou/)

スポンサーリンク

材料

(2人分)

  1. 鶏もも肉 1枚(250g)
  2. しょうゆ 15g
  3. おろしにんにく 2g
  4. おろししょうが 2g
  5. 小麦粉 20g
  6. 卵 1個
  7. コーンフレーク(無糖)50g
  8. 揚げ油 適量
  9. ごはん 300g
  10. サラダ 適量
  11. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [ポーチドエッグ]

  12. 卵 2個
  13. 酢 大さじ2
  14. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [ソース]

  15. ケチャップ 80g
  16. はちみつ 20g
  17. マヨネーズ 20g
  18. レモン汁 4g
  19. タバスコ 10滴

作り方

  1. ボウルに鶏もも肉(250g)を入れ、ニンニク(2g)しょうが(2g)しょうゆ(15g)で下味をつける。
  2. 小麦粉(20g)卵(1個)を加える。
  3. 下味と衣を合わせることで時短&洗い物減
  4. 冷蔵庫に入れて冷やす。
  5. 冷蔵庫で冷やすことで味が染みやすい&揚げた時ジューシーに
  6. 鶏肉にコーンフレーク(50g)をまぶす。
  7. コーンフレークを使うと冷めてもザクザク
  8. 160℃の油で3分揚げ、予熱で火を通す。
  9. 余熱で火を通すことでしっとり&ジューシーに
  10. ポーチドエッグ作り。お湯を沸かし、酢(大さじ2)を入れてお箸でかき混ぜる。
    真ん中に卵を落とし3~4分そのままにし、表面が固まったら水にあげる。
  11. ソース作り。ケチャップ(80g)はちみつ(20g)マヨネーズ(20g)レモン汁(4g)タバスコ(10滴)を混ぜ合わせる。
  12. 丼にごはんを盛り、サラダ・唐揚げ・ポーチドエッグの順にのせ、ソースをかけたら完成!

*山口シェフいわく、最近わかった研究では「やめられない、止まらない」というのは、“ザクザク”とか“カリカリ”という音が関係しているらしいです。こういった音が人間の聴覚に訴えかけて、どんどん食べたくなる効果があるんだそう。

スポンサーリンク

レシピを教えてくれた先生のお店

今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら!

【店舗情報】
神戸北野ホテル(神戸・北野)
住所:神戸市中央区山本通3-3-20
電話番号:078-271-3711
≫≫ Yahoo!ロコ

ミシュランガイド
▼「神戸北野ホテル」は「ミシュランガイド兵庫2016特別版」に掲載されています。



MBS毎日放送「魔法のレストラン」
水曜 19時00分~19時56分
出演者:水野真紀 長野博 ロザン(菅広文・宇治原史規) 河合郁人(A.B.C-Z) 三ツ廣政輝(MBSアナウンサー)
VTR出演:DJ KOO あばれる君 やす子 山口浩(「神戸北野ホテル」総料理長)

タイトルとURLをコピーしました