【林修の今でしょ講座】で紹介!キウイの健康効果とは?便秘・口臭予防!食べ合わせ食材や美味レシピ

2019年2月19日放送の『林修の今でしょ!講座』は、栄養素が豊富なキウイの健康効果を学びます!17種類以上もの栄養を持つスーパーフルーツ「キウイ」。単体で食べるよりもある食品と一緒に食べ合わせることでより栄養効果を発揮します!「血管」「腸」を強化し、「便秘」「口臭予防」などに効果があるキウイの健康効果。詳しい情報はこちら!



スポンサーリンク

スーパーフルーツ「キウイ」の健康効果

ビタミンやたんぱく質、カルシウムなど栄養素が豊富なキウイ。17種類以上の栄養を持ち、スーパーフルーツとも呼ばれています。寒い季節に特に弱るという「血管」「腸」を強化し、さらに「便秘」「口臭予防」などに効果があるというキウイ。

実はキウイ単体で食べるよりも、ある食品と一緒に食べ合わせる事でより高い栄養効果を発揮するんだとか。キウイの食べ合わせ食材や美味レシピとは?

林修の今でしょ!講座 レシピ キウイ 血管 腸 便秘 口臭予防 食べ合わせ食材 レシピ

今回講義してくれたのは、駒沢女子大学教授・理学博士「西山一郎」先生。キウイ研究歴20年。キウイのスペシャリスト。

キウイ×●●で驚きのパワー!最強の組合せ食材とは?

1個100円くらいで買えるリーズナブルなフルーツとして年々人気が高まっている。

キウイの栄養素

栄養素のデパートと言われる「キウイ」。キウイに含まれる主な栄養素がこちら。

たんぱく質・食物繊維・カルシウム・鉄・マグネシウム・カリウム・亜鉛・葉酸・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC・ビタミンE

バランス良く効率良く摂取できるフルーツ。

最強の組合せ「キウイ+肉」で腸を老けさせない

健康長寿の人が大好きなお肉。
お肉は動脈硬化の予防・疲労回復に効果が期待できる食材。

キウイ+肉腸を老けさせない
消化速度が約2倍に促進させ、腸を助けてくれる。

キウイ独自の酵素に秘密が…

グリーンキウイにより多く含まれる成分「アクチニジン」。
キウイだけに含まれる成分で、肉のたんぱく質を分解!腸での吸収を助けてくれる!

腸での吸収を助けることで免疫力もアップ!風邪やインフルエンザの予防にも効果が期待できる。


アクチニジンの働きをより高めるキウイの食べ方は?

答えは『肉にかけて食べる』!

ポイントは温度。
アクチニジンは一定以上の温度がないとなかなか働きがよくない。
40~60℃で活発になり、70℃を超えると活性がなくなり、一度無くなると復活しない。

熱いステーキにキウイソースをかけるとちょうど40~60℃になるそうです。

牛肉・豚肉・鶏肉、全てのお肉で効果があるとのこと。

また、先生によると「アクチニジンは肉の内部まで浸透しにくいので、肉に漬け込むときには薄切りにしてからが良い」そうです。


上手にアクチニジンがとれる簡単レシピ
ホットキウイドリンク
刻んだキウイにハチミツ・レモン汁を加え、50~60℃のお湯を加える。

キウイのアクチニジンが口臭を予防!?

口臭の原因のひとつは舌が白くなる「舌苔(ぜったい)」。

舌苔は、食べかす・口腔内の細胞などのたんぱく質や細菌などで構成されている。

アクチニジンはたんぱく質を分解するので、デザートでキウイを食べることで口臭予防が期待できる!

また、舌苔により、味を感じる味蕾(みらい)が覆われて味を感じにくくなる。舌苔を取り除くことで、味覚の回復も期待できる!

食物繊維が腸内環境を正常にし、便秘・肌荒れを改善!?

キウイには「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」がバランス良く含まれている。

特に水溶性食物繊維は水と一緒に取ることで便を柔らかくし便秘を改善させる。

単体で食べるよりも水分を取りながら食事に取り入れるのがオススメ。

また、ヨーグルトと一緒に食べるのもオススメ!
キウイの食物繊維はヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌のエサとなるので良い組合せだそうです。

便秘解消効果がより期待できるのは「」。夕食時に食べる方がより効果が期待できるそうです。(朝食べるのが悪いわけではない)

・腸がよく働く夜に食べるとより効果的
・自律神経のバランスを整えられる。
・腸の血流が良くなり腸の働きがよくなる

1~2個食べるのがオススメ。


最強の組合せ「キウイ+魚」で血管を老けさせない

キウイ+魚血管を老けさせない

青魚に多く含まれるDHAは血管の弾力性を高めたり、赤血球の柔軟性を向上させる。
また、EPAは血栓を作りにくくするため血流がよくなる。

オススメは「サーモン」。

サーモンの色素成分「アスタキサンチン」は非常に強い抗酸化作用。一緒に取ることでより血流の改善が期待できる。


「ビタミンE」「ビタミンC」Wパワーで血流を改善!

キウイには多くの栄養素が含まれるが、注目すべきは「ビタミンE」「ビタミンC」。フルーツの中でも一番多い。また、キウイの中でもゴールデンキウイはグリーンキウイの2倍含まれている。

ビタミンEは赤血球を柔らかくする働きがあり、血栓ができにくくなる。また、抗酸化作用があるので悪玉コレステロールの酸化を防ぐ。

しかし、ビタミンEは働くとビタミンE自体が酸化してしまう。

そこで登場するのが「ビタミンC」。ビタミンCは酸化されたビタミンEを復活させる効果がある。

だから、両方多く含むキウイは血管を老けさせない最強のフルーツなのです!

先生オススメ、血管を老けさせない最強の食べ合わせは『サーモンのカルパッチョ~ゴールデンキウイ添え~』!


最強の組合せ「キウイ+豆腐」で骨を丈夫に

最新研究で判明!キウイ+豆腐骨を丈夫に!

冬は運動不足で骨が弱くなるが、キウイ×豆腐で改善!

注目は豆腐に含まれる「大豆イソフラボン」。

「大豆イソフラボン」だけを摂取するより、「大豆イソフラボン+グリーンキウイ」の方が約15%も骨がしなやかになり、折れにくくなる。

大豆イソフラボンは骨からカルシウムが溶け出すのを抑える効果が期待できるが、キウイを一緒に吸収することで更にアップ!

豆腐以外にも、納豆や味噌汁、豆乳、油揚げでも同じ効果が期待できるそうです。

先生オススメ!
骨を老けさせない最強の食べ合わせ『豆腐とキウイのサラダ』。

意外に思うかもしれませんが、相性はバッチリなんだそうです♪

BLTやサラダで、トマトの替わりにキウイを使うのもオススメなんだとか。
トマト自体も体にとってもいいので、「替わり」ではなくキウイを更に追加するのもいいかも(^^♪


その他紹介された情報

【林修の今でしょ講座】最強栄養食材「アボカド」驚きの栄養パワー!血糖値・脂肪燃焼・腸の掃除!(2019/2/19)
2019年2月19日放送の『林修の今でしょ!講座』は、ここ最近売り上げが急増している注目食品「アボカド」の健康効果を学びます!アボカドには驚きの健康パワーが!「血糖値の上昇を抑える!」「脂肪を燃焼!太らない!」「腸を掃除する!」など、アボカ...
【林修の今でしょ講座】で紹介!「あんこ」で健康長寿?! 太りにくい?驚きの栄養パワーとは?
2019年2月19日放送の『林修の今でしょ!講座』は、健康長寿が好んで食べている「あんこ」の健康効果を学びます!「あんこ」は赤ワインよりもポリフェノールが多く、ほうれん草よりも鉄分が豊富!意外と知らない驚きの栄養パワーとは?賢い食べ方も学び...



テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」
火曜 19時00分~19時54分
出演:林修、松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)、中山秀征 新井恵理那 / 八木亜希子 古坂大魔王 佐藤勝利 / 鈴木杏樹 鈴木紗理奈
講師:伊藤明子 / 西山一朗 / 川本徹

タイトルとURLをコピーしました