【相葉マナブ】パティスリーMASAKI「イチゴのクリスマスケーキ」の作り方

2020年12月20日放送の『相葉マナブ』はパティスリーMASAKI。こちらのページではその中で紹介された「イチゴのクリスマスケーキ」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

パティスリーMASAKI「いちご」

今日は新企画「パティスリーMASAKI」!旬のフルーツを使って“パティシエMASAKI”がプロの道具を使わずにお家でも作れるスイーツを作ります!今回の食材は「いちご」!

イチゴのクリスマスケーキ

相葉マナブ パティスリー MASAKI いちご シュークリーム クリスマスケーキ
(出典:http://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/)

材料

    生地(ジェノワーズ)]

  1. 卵 3個
  2. グラニュー糖 70g
  3. ハチミツ 25g
  4. 薄力粉 90g
  5. 無塩バター 30g
  6. 牛乳 20ml
  7. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ホイップクリーム

  8. 生クリーム 400ml(35% 200ml、42% 200ml)
  9. グラニュー糖 36g
  10. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    トッピング

  11. イチゴピューレ 適量
  12. イチゴ 適量
  13. クリスマス飾り 適量

作り方

  1. ボウルに卵(3個)グラニュー糖(70g)ハチミツ(25g)を入れ、湯煎にかけ、軽く混ぜながら温める。
  2. しっかりと泡立てることが重要!泡立ちやすくするために湯煎する。
    熱めのお風呂くらいまで温める。温めすぎると固まるので注意!
  3. ハンドミキサーの「高速」で2分混ぜ、湯煎から外して「中速」で6分混ぜる(中速の時はミキサーをあまり動かさない)。
  4. 高速:空気を取り込む
    中速:気泡を小さくする
  5. ふるった薄力粉(90g)を2~3回に分けて入れ、ゴムベラで底からすくいあげるように混ぜ合わせる。
  6. 溶かしたバター(30g)と牛乳(20ml)を合わせ、生地に加えてむらなく混ぜる。
  7. バターと牛乳を先に混ぜると、生地に混ざりやすくしっとりして風味もよくなる
  8. オーブンシートを敷いた型に流し入れ、軽くたたきつけて気泡を抜く。
  9. 衝撃を与えることで生地の空洞の原因となる空気を抜く
  10. 180℃に余熱したオーブンで25分焼く。
  11. 焼きあがったら衝撃を与えて空気を抜き、紙ごと型から取り出し冷ます。
  12. 空気を抜いておかないと、冷めた時にしぼんでかたくなってしまう

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  13. ハンドミキサーで生クリームを8分立てに泡立てる。
  14. バットを裏返して生地をのせ、パン切り包丁で生地を横半分にカットする。
  15. 1段目の生地にイチゴピューレ・生クリームを塗る。
  16. 中に使う生クリームは少しかための8部立てにする
  17. 半分にカットしたイチゴを並べる。
  18. さらにホイップクリームを塗り、もう半分の生地を“切った面を上に裏返して”重ねる。
  19. 裏返すことで平らになりデコレーションしやすい
  20. 全体にホイップクリームを塗り、全体に均一に塗る。
  21. お好みでデコレーションすれば完成!
スポンサーリンク

同日紹介されたレシピ


『相葉マナブ』で紹介されたレシピはこちら↓


テレビ朝日「相葉マナブ」
日曜 18時00分~18時30分
出演:相葉雅紀、澤部佑(ハライチ)、小峠英二(バイきんぐ)

タイトルとURLをコピーしました