【家事ヤロウ】ロバート馬場「チキン南蛮ライスバーガー」の作り方|リアル家事24時

2022年7月19日放送の『家事ヤロウ』はリアル家事24時。こちらのページではその中で紹介されたロバート馬場さんの「チキン南蛮ライスバーガー」の作り方についてまとめました。材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

リアル家事24時

これまで家事に向き合って来なかった家事初心者の3人が家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティー『家事ヤロウ』。

今日は芸能人の自宅にカメラ設置「リアル家事24時」。ロバート馬場・雛形夫妻の自宅に話題の調味料が届く日をのぞき見!本格中華が作れる調味料や燻製〇〇で鶏南蛮ライスバーガー!

ロバート馬場「チキン南蛮ライスバーガー」

爆売れ!「燻製マヨネーズ」で米バーガー

家事ヤロウ ロバート馬場 チキン南蛮 ライスバーガー
(出典:https://www.instagram.com/kajiyarou/)

材料

  1. 鶏もも肉 1枚
  2. 塩 適量
  3. 玉ねぎ 適量
  4. 紅芯大根 1/5個
  5. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [お米のバンズ]

  6. ごはん 200g
  7. にんにく醤油 小さじ2
  8. ニンニク醤油:おろしニンニク(もしくはスライスしたニンニク)を醤油につければOK!
  9. 片栗粉 小さじ1
  10. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [てりやきソース]

  11. 砂糖 大さじ2
  12. しょうゆ 大さじ2
  13. みりん 大さじ2
  14. 片栗粉 小さじ1
  15. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [タルタルソース]

  16. 卵 1個
  17. 黒コショウ 適量
  18. 燻製マヨネーズ 大さじ1
  19. タルタルソースにはお好みで赤玉ねぎ・たくあん・ピクルスを入れてもOK!
紅芯大根

中が紅色をしているカブのような形の大根。
普通の大根より辛味が少なく甘みが強い。サラダ・浅漬けなどが人気。

作り方

  1. お米のバンズ作り。
    ごはん(200g)にニンニク醤油(小さじ2)片栗粉(小さじ1)を加え、混ぜ合わせる。
    1/2量ずつ平たい丸型に成形する(2枚分作る)。
  2. 鶏もも肉(1枚)を半分に切り、塩(適量)をかける。
  3. 玉ねぎは1.5㎝の輪切りにする。
  4. マルチグリルの上面を230℃、下面を100℃に設定して、鶏肉・玉ねぎ・お米のバンズを15分ほど焼く
    ※フライパンで焼く時は、フタをせず、鶏肉の皮面を中弱火で2/3くらいまで火を入れ、裏返して肉の面にも火を通せばOK!)
  5. ・高温で皮面をパリパリに!
    ・鶏もも肉の脂で玉ねぎを焼く
  6. 紅芯大根(1/5個)でツマを作る。
  7. タルタルソース作り。
    目玉焼きを1つ作って細かくほぐし、黒コショウ(適量)燻製マヨネーズ(大さじ1)を混ぜる。
  8. 目玉焼きで簡単にタルタルソースが作れる
    卵が焼けた香ばしさもプラスされる
  9. てりやきソース作り。
    砂糖(大さじ2)しょう油(大さじ2)みりん(大さじ2)片栗粉(小さじ1)を混ぜ、電子レンジ(600W)で40秒加熱する。
  10. てりやきソースの「砂糖・しょう油・みりん」の分量は1:1:1
  11. お米のバンズ → てりやきソースを塗った鶏肉 → ツマ → タルタルソース → 玉ねぎ → てりやきソース → ツマ → お米のバンズの順に重ねたら完成!

[感想]
【バカリズム】てりやきソースと燻製タルタルが相性◎
【カズレーザー】焦げた玉子の香ばしさが◎
スポンサーリンク

紹介された調味料・調理器具

デロンギ
商品名 : マルチグリル
金額 : 43,868円 *番組調べ

上下から鉄板ではさみ焼きできる。
肉がかたくなる前に中心部まで一気に過熱。

*上下の鉄板の温度を別々に設定可能(60~230℃)

商品名 : ツマカッター

キューピー
商品名 : 燻製マヨネーズ
金額 : 253円

燻製の深い香りとコクがプラスされたマヨネーズ。
昨年発売当初は入手困難になったほどの人気商品。日経トレンディ2021年上半期「食品部門」のヒット商品。


スポンサーリンク

同じ日に紹介されたレシピ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『家事ヤロウ』で紹介されたレシピはこちら↓


テレビ朝日「家事ヤロウ」
毎週火曜日 18:45~(一部地域を除く)
出演:バカリズム、中丸雄一(KAT-TUN)、カズレーザー(メイプル超合金)
ゲスト:天野浩成 雛形あきこ 馬場裕之(ロバート)

タイトルとURLをコピーしました