【ほんわかテレビ】鍋の達人がオススメ!鍋シメ特集

2018年2月2日放送の『大阪ほんわかテレビ』は鍋のプロがオススメ!絶品!新しい鍋のシメSP! うどん・雑炊だけじゃない!意外な激ウマシメとは?紹介された情報はこちら!


鍋が2倍楽しめる!絶品鍋シメSP!
プロがオススメする斬新で美味しい絶品鍋のシメとは?

「キムチ鍋」が洋風に大変身!?

教えてくれたのは、1人用鍋の素「プチッと鍋」が大人気のエバラ食品さん♪

ポテト&パングラダン

「キムチ鍋」を使用
1.キムチ鍋に冷凍のフライドポテトを解凍して入れる
2.焼いたパンを入れる(食パンでもOK)
3.とろけるチーズを入れて弱火で煮込む


「寄せ鍋」が大阪ソウルフードとコラボ!?

教えてくれたのは、食べたお鍋5000種類以上!日本鍋文化研究所・顧問研究員 安井レイコさん。

寄せ鍋で明石焼き

醤油系の「寄せ鍋」を使用
1.寄せ鍋に冷凍のたこ焼を入れる
2.あとは弱火で7~8分煮込むだけ!

たこ焼きがすごくフワフワ!中に出汁がしみてまるで明石焼き♪


「豆乳鍋」にベストマッチのシメとは!?

こちらも日本鍋文化研究所・顧問研究員 安井レイコさんが教えてくれました♪

豆乳だしのカルボナーラ

「豆乳鍋」を使用
1.豆乳鍋に半分に折ったパスタをスープが隠れるくらい入れる
2.パスタに表記されている茹で時間だけ茹でる
3.粉チーズを入れる
4.とろみがついてきたら火を止めてから卵黄を入れる

いろんな味がギュッと詰まった美味しいカルボナーラに♪


おいしくて美しい「雪解け鍋」

教えてくれたのは料理研究家の浜内千波さん。

雪解け鍋

鍋の種類は何でもOK
1.粉寒天を水に入れ温めながら溶かし、牛乳を入れる
2.ボウルに移して固める(10分ほどすれば固まる)
3.鍋にうどんやお米を入れる(パスタでもOK)
4.「牛乳寒天」をのせる(しばらくすると溶けてくる)
5.全て溶けたら完成!

「牛乳寒天」で味がマイルドになって食べやすい♪
スープが麺にトロ~っと絡む♪


「もつ鍋」を味わい尽くす韓国風シメ

教えてくれたのは韓国料理のお店「韓喰(ハンクウ)」さん

もつ鍋ダシのちぢみ

「もつ鍋」を使用
1.鍋のスープをボウルに移してさまし、小麦粉を入れて混ぜる
2.お好みでキムチ・チーズを加える
3.鍋にゴマ油を多めに入れる
4.生地を鍋に入れて伸ばし、弱火で焼く
5.焼けてきたらひっくり返して両面焼く

鍋に残っていたダシの味がしっかり効いているチヂミ♪


和食のプロ直伝!究極の寄せ鍋のシメ!?

教えてくれるのは北新地の名店「福の根」の坂根さん

土鍋炊き込みピラフ

和風だしの「寄せ鍋」を使用
1.具をスープと分ける
2.具材を適当な大きさに切る
3.スープを鍋に戻し、塩・固形のコンソメスープ・カレー粉・ケチャップ・バター・洗ったお米・刻んだ具材を入れる
4.最初は強火、沸騰したら弱火にして15分加熱
5.卵・青ネギ(小口切り)を入れ、フタをして10分蒸す(穴をふさいで蒸気が逃げないようにする)

エスニックな味のピラフ♪


「ちゃんこ鍋」のシメはぷるぷる食感でインパクトバツグン!

最後に教えてくれたのはミツカンさん♪

ちゃんこ鍋で巨大茶碗蒸し

1.卵をなるべく泡立てないように混ぜる
2.溶いた卵をスープに入れてやさしく混ぜる
3.弱火で15分加熱する



読売テレビ「大阪ほんわかテレビ
金曜 19時00分~19時56分
出演:笑福亭仁鶴 由紀さおり 間寛平 桂南光 笑福亭笑瓶 月亭方正 たむらけんじ すっちー
ロザン NON STYLE 須藤凜々花(NMB48) 森たけし(読売テレビアナウンサー) 諸國沙代子(読売テレビアナウンサー)

タイトルとURLをコピーしました