【男子ごはん】岐阜県のご当地ごはん「とりトマ丼」(2018/11/11)

シェアする

2018年11月11日放送の『男子ごはん』、テーマは「岐阜県のご当地ごはん」。こちらのページでは中津川のご当地グルメ「とりトマ丼」の材料・作り方を紹介!

スポンサーリンク



岐阜県のご当地ごはん

「47都道府県ご当地ごはんシリーズ」第5弾は『岐阜県』!岐阜県の郷土料理をアレンジします♪

とりトマ丼

鶏肉の照り焼き&トマト&トマトを1つのどんぶりに盛り付ける、中津川のご当地グルメ「とりトマ丼」。

今日はその「とりトマ丼」を中華風にアレンジ!

[とりトマ丼]
創作「なかつがわ料理」コンテストで誕生した岐阜県中津川市のご当地グルメ
ルールは「中津川産の鶏肉&トマト&米を必ず使う」「調理法は自由。地元産の食材にこだわる」の2つ。店舗や家庭ごとに味や調理方法が異なるのが最大の特徴。

男子ごはん レシピ 作り方 国分太一 栗原心平 11月11日 岐阜県 ご当地ごはん とりトマ丼
(出典:番組HP

材料

(2人分)
鶏もも肉 大1枚(360g)
トマト 2個(280g)

にんにく 1/2片
しょうが 1/2片

卵 2個
塩 ひとつまみ

[A]
しょうゆ 大さじ1.5
すし酢 大さじ1
みりん 大さじ1
片栗粉 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2

温かいごはん 2人分
万能ねぎ(小口切り) 適量
白いりごま 適量

ごま油 適量
塩 適量
黒コショウ 適量

*トマトは固めがオススメ!


作り方

下ごしらえ
鶏もも肉:筋を切り、両面に塩(小さじ1/2)・黒コショウをふって下味を付ける。
トマト:湯むきをし、縦10等分に切る。
にんにく:みじん切り
しょうが:みじん切り
[A]:混ぜておく


1.フライパンにごま油を熱し、鶏もも肉を皮を下にして入れ、フタをして強めの中火で焼く。

2.両面に焼き色が付いたら、フタをして蒸し焼きにする。

3.キッチンペーパーで余分な脂を拭き取り、[A]を加えて絡める。

4.半分に切ってから2cm幅に切る。

5.別のフライパンにごま油を熱し、にんにく・しょうがを中火で炒める。

6.香りが出てきたらトマトを加えて炒める。

7.トマトの表面が崩れてきたら塩(小さじ1/3)・黒コショウ(適量)を振る。

スポンサーリンク

*油が足りなかったらごま油を足す。

8.塩(ひとつまみ)を混ぜた溶き卵を加え、ヘラでさっくりと混ぜる。

9.卵が半熟状になったら、あたたかいごはんの上にのせる。

10.鶏もも肉をのせ、タレをかけ、白いりごま・万能ねぎを振る。


その他紹介されたレシピ

2018年11月11日放送の『男子ごはん』、テーマは「岐阜県のご当地ごはん」。こちらのページでは飛騨高山地方のローカルフード!漬物と卵を炒め...

「男子ごはん」のレシピ本

スポンサーリンク


テレビ大阪「男子ごはん
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平