【キャスト】15分でできる「カフェ風焼肉ハンバーグ御膳」の作り方~なにわ男子の時短&節約レシピ

2020年10月14日送の『キャスト』はなにわ男子の時短&節約レシピ「なにわメシ」。こちらのページではその中で紹介された15分でできる「カフェ風焼肉ハンバーグ御膳」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

なにわ男子「時短料理」

なにわ男子のバレない「時短料理」!

教えてくれるのは、カリスマ料理研究家・ゆーママこと松本有美さん。

スポンサーリンク

15分でできる「カフェ風焼肉ハンバーグ御膳」

ハンバーグ

玉ねぎを使わない焼肉風のハンバーグ!

玉ねぎを使わず、時短&洗い物を減らす

【材料】(2人分)

  1. 合いびき肉 300g
  2. 卵 1個
  3. 牛乳 大さじ1
  4. パン粉 大さじ4
  5. コンソメスープの素 小さじ1/2
  6. カレー粉 小さじ1/2
  7. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [和風ソース]

  8. しょうゆ 大さじ1
  9. 味噌 大さじ1
  10. 砂糖 大さじ3
  11. ごま油 大さじ1
  12. おろしにんにく 小さじ2/3
通常は「ナツメグ」を入れて肉の臭みを抑える→家にある「カレー粉」で代用してコストカット

【作り方】

  1. ポリ袋に合いびき肉・卵・牛乳・パン粉・コンソメスープの素・カレー粉を入れる。
  2. ボウルの代わりにポリ袋を使えば洗い物なし&手も汚さずに調理できる
  3. ポリ袋の上から味が全体に混ざるように揉みこむ。
  4. アルミホイルに軽く油を引く。
  5. ポリ袋の端をハサミで切り、ハンバーグのタネを絞りだす。
  6. スプーンえハンバーグの形を整える。
  7. トースター(1000w)で15分ほど焼く。
  8. トースターを使うと加熱温度が一定&両面を同時に加熱できる
  9. 焼いている間にソースづくり。「和風ソース」の材料を合わせておく。
  10. ハンバーグが焼けたら、ソースをかけて完成!

サラダ

【材料】(1人分)

  1. ブロッコリー 1/4本
  2. 卵 1個
  3. 牛乳 大さじ1
  4. ケチャップ 大さじ1
  5. マヨネーズ 大さじ1

【作り方】

  1. ブロッコリーはキッチンバサミで一口サイズにカットし、耐熱ボウルに入れる。
  2. 水を加え、ふんわりラップをする。
  3. 電子レンジ(600w)で3分ほど加熱する。
  4. 別の耐熱容器に卵・牛乳を入れ、よくかき混ぜる。
  5. 電子レンジ(600w)で1分30秒ほど加熱する。
  6. 加熱した卵をブロッコリーと合わせ、ケチャップ・マヨネーズを入れる。
  7. 卵を大きめに潰しながら混ぜ合わせる。

スープ

生でも食べられる食材を使って時短!

【材料】(1カップ分)

  1. レタス 1枚
  2. ミニトマト 3個
  3. ツナ缶(オイル漬け) 1/2缶
  4. コンソメスープの素 小さじ1
  5. オリーブオイル 適量
  6. 粗びき黒コショウ 適量

【作り方】

  1. レタスを食べやすい大きさにちぎってカップに入れる。
  2. ツナ缶をオイルごと入れる。
  3. ミニトマトはヘタを取り、爪楊枝で何か所か穴を開ける。
  4. 穴を開けることでトマトのうまみを抽出する!
  5. コンソメスープの素を入れたら、熱湯(200ml)を注ぐ。
  6. お好みでオリーブオイル・粗びき黒コショウをかけて完成。
スポンサーリンク

ゆーママのレシピ本はこちら!

松本有美(ゆーママ)プロフィール
1978年兵庫県生まれ、在住。料理研究家、パンシェルジュ。
夫、長男(16歳)、次男(12歳)、三男(6歳)と両親の7人暮らし。2013年にブログを開設し、そこで紹介する丁寧なレシピとおしゃれなカフェ風スタイリングが話題に。現在は雑誌、広告などで活躍。テレビ出演も多く、『きょうの料理』(Eテレ)の講師としても人気を集める。著書は累計30万部突破。『ゆーママの簡単! 冷凍作りおき』『ゆーママの30分でこねずにできる魔法のパン』『ゆーママの平日ラクする冷凍作りおき』(以上、小社刊)、『2時間で3日分の献立づくり~7人家族、ゆーママの台所しごと』(KADOKAWA刊)ほか多数。2019年、カフェをオープン予定。
(出典:楽天ブックス


ABC朝日放送「キャスト」
月曜~金曜 16時58分~17時53分、18時15分~19時00分
出演者:上田剛彦、古川昌希、津田理帆、清水とおる、なにわ男子 他

タイトルとURLをコピーしました